複製型DNA

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-1-460 胃癌における損傷乗り越え複製型DNAポリメラーゼκ発現とp53遺伝子変異スペクトラム(胃 研究,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会)
  • ヒトヨタケ子実体形成誘導セレブロシドによる複製型DNAポリメラーゼの阻害
  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 636, 1998-12-01
  • NAID 10002920200

関連リンク

真核細胞の酵素 DNAポリメラーゼa、d、eがDNA複製に関与する酵素である。aは核DNAの複製開始とプライマー合成に関与する。dはリーディング鎖とラギング鎖を合成。eはラギング鎖のすき間をふさぐ(DNA鎖の熟成)酵素である。
1 二本鎖DNAの水素結合が解離してできるY字型の領域は、その形から"複製フォーク"と呼ばれます。 リーディング鎖、ラギング鎖いずれの複製も、この領域で行われます。 2 複製フォークを拡大しました。 二本のDNAの分岐点には、二個の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「D」「DNA」「複製型

型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


D」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」


DNA」

  [★]

deoxyribonucleic acid
デオキシリボ核酸
リボ核酸 RNA


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸」


複製型」

  [★]

replicative form, RF
[[]]
  • ゲノムDNAまたはRNAの複製の過程で見出される複製途中の構造体の一つ。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡