製剤

出典: meddic

(調剤)formulationpreparationdosage、(工業)drug product
製剤形態剤形処方準備調製投薬量投与量標品標本服用量プレッププレパラート薬用量用意用量製法

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/11 14:51:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Extracorporeal membrane oxygenationにより救命しえた新型インフルエンザによる呼吸不全の1例
  • 仁科 雅良/佐藤 孝幸/石井 真佐隆/須賀 弘泰/横山 利光/西久保 俊士/増田 崇光/中川 隆雄
  • 東京女子医科大学雑誌 81(5), 377-380, 2011-10-25
  • … またペラミビル・シベレスタット・メチルプレドニゾロン・グロブリン製剤・メシル酸ガベキサート・抗菌薬などを投与した。 …
  • NAID 110008672491
  • 低出生体重児の先天性乳糜胸に対して胸腔鏡下胸管結紮術を施行した1例
  • 谷 岳人,奥山 宏臣,窪田 昭男,川原 央好
  • 日本小児外科学会雑誌 47(5), 844-847, 2011-08-20
  • … 出生直後に気管内挿管・両側胸腔ドレナージを施行した.左胸水は保存的治療にて改善したが,右胸水は持続した.生後39日目のリンパ管シンチグラフィーで右下胸腔からのリンパ液の漏出が確認され,フィブリン製剤を3回胸腔内投与したが効果はなかった.生後68日目に体重1,658gで胸腔鏡下胸管結紮術を施行した.術中管理は問題なく,横隔膜直上の胸管を同定することができた.術後は胸水量減少し,術後9日目より経日摂取を開 …
  • NAID 110008711757

関連リンク

知恵蔵2015 - 製剤の用語解説 - 薬物は有効成分(化学物質)そのもののこと。製剤(薬剤)は、薬物に添加物などを配合し、成形などの加工(製剤化)を施したもの。製剤の形を剤形といい、薬物の性質や投与経路などに応じて選択される。
製剤 drug formulation drug product formulation preparation(薬の) - アルクがお届けする進化するオンライン英和・和英辞書データベース。一般的な単語や連語から、イディオム、専門用語、スラングまで幅広く収録。
第15期固形製剤教育研修会 <全テーマコース> 4月〜10月 全8回 (10日間) その都度 変わります (但し、 事業体会員 ... 第15期固形製剤教育研修会 <個別テーマコース> 4月〜10月 4テーマ (6日間) その都度 変わります (但し、

関連画像

 「ヨシダ」 製剤写真 「ヨシダ」 製剤写真一覧表示 複合体製剤の投与量一覧 製剤写真一覧表示製剤写真重カマ「ヨシダ」 製剤写真


★リンクテーブル★
先読み処方
リンク元preparation」「formulation」「準備」「dosage」「標本
拡張検索インスリン製剤」「血液製剤類」「血漿分画製剤」「アンドロゲン製剤
関連記事

処方」

  [★]

formula, recipe Rp.、prescription
praescriptum
処方箋



preparation」

  [★]

  • n.
arrangearrangementauthentic preparationauthentic sampledosagedrug productformulationpreppreparatorypreparepreparednessprocedureprovidereservesamplespecimen

WordNet   license wordnet

「the activity of putting or setting in order in advance of some act or purpose; "preparations for the ceremony had begun"」
readying

WordNet   license wordnet

「(music) a note that produces a dissonant chord is first heard in a consonant chord; "the resolution of one dissonance is often the preparation for another dissonance"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉《a ~》(…の)『用意』《+『of+名』》 / 〈C〉《複数形で》(…のための)準備《+『for+名』》 / 〈U〉準備されている状態 / 〈U〉《英》宿題;予宿 / 〈C〉(調理した)食品,(調合した)薬剤」


formulation」

  [★]

  • n.
dosagedosage formdrug productformulatemedicationpreparationprescribeprescriptionPxrecipe

WordNet   license wordnet

「a substance prepared according to a formula; "the physician prescribed a commercial preparation of the medicine"」
preparation

WordNet   license wordnet

「the style of expressing yourself; "he suggested a better formulation"; "his manner of expression showed how much he cared"」
expression

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉公式化 / 〈C〉明確な表現」


準備」

  [★]

preparationarrangementreservepreparednesspreparereservearrangepreparatory
協定作成製剤蓄え調製貯蔵貯蔵型取り計らう配置配列標品標本プレッププレパラート保留用意予備予約余裕量製法並べる確保整理覚悟


dosage」

  [★]

dosedrug productformulationIDinjected doseinputpreparationtherapeutic dose

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉《通例a~》1回分の投薬量 / 〈U〉《まれ》投薬」


標本」

  [★]

samplepreparationspecimen
検体サンプリングサンプル試料試料採取実例準備製剤調製標品標本抽出プレッププレパラート用意製法


インスリン製剤」

  [★]

insulin preparation
インスリン糖尿病薬理学


  • ヒトインスリン製剤
  • 超速効型インスリン:Lys(B28)Pro(B29)インスリン
  • 水溶性保持型インスリン

適応

  • 食事療法・運動療法や経口血糖降下薬でコントロール不良の場合
  • 経口血糖降下薬の使用禁忌
重症ケトーシス、糖尿病性昏睡・前昏睡、重篤な肝障害・腎障害、重症感染症、手術前後、重篤な外傷、下痢・嘔吐などの胃腸障害、薬物過敏、妊婦または妊娠の可能性
  • そのた:血管障害、慢性膵炎の合併。ステロイド使用例

注意

副作用

経口摂取可能かつ意識があれば、砂糖15g-20g or グルコース10g摂取。 ← 20gのブドウ糖相当の食品を摂取せよという記載もあり
無意識の場合は、グルコースの静注50%(20-50ml)。
注射部位の発赤・蕁麻疹
  • 3. lypodystrophy
インスリン注射部位の脂肪組織の萎縮→注射部位・インスリン製剤の変更
  • 4. 抗インスリン抗体産生
動物インスリンを使った場合に特に見られる。
  • 5. 浮腫
インスリンの腎尿細管への作用。Na+-K+ ATPase活性化。
塩分制限をする

薬物相互作用

  • インスリンの作用を増強
  • インスリンの作用を減弱
  • 増強or減弱する薬物
*タンパク同化ステロイド

参考

  • 製剤情報
[display]http://www.nichiyaku.or.jp/anzen/wp-content/uploads/2011/05/insulin_h23_s3.pdf
  • 分類
[display]http://byoukigard.water-ice.info/article/51941745.html



血液製剤類」

  [★]

商品


血漿分画製剤」

  [★]

plasmaproduct


アンドロゲン製剤」

  [★]

男性ホルモン製剤


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡