裂肛

出典: meddic

anal fissure
痔裂
肛門裂傷

  • 好発部位:6時   ⇔  内痔核の好発部位は3, 7, 11時
  • 症状:排便時の肛門痛と出血。排便後もしばらく持続(QB.A-428)。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/08 21:04:18」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肛門狭窄形成術 (特集 大腸肛門病外科 : 最新のトピックス) -- (肛門疾患)
  • 肛門疾患 (特集 消化管救急) -- (疾患別にみたアプローチ)
  • 裂肛の診断と治療 (特集 肛門疾患のすべて)
  • 黒田 敏彦,栗原 浩幸
  • 成人病と生活習慣病 : 日本成人病(生活習慣病)学会準機関誌 42(9), 1087-1092,1022, 2012-09-00
  • NAID 40019451166

関連リンク

痔核とは肛門管の中間にある歯状線より奥にできる内痔核と歯状線より手前にできる外痔核があります。内痔核は痛みは有りませんが、外痔核は血栓を伴うと激しく痛みます。歯状線より浅い皮膚が裂けると裂肛となり、痛みを伴います。
裂肛。裂肛とはどんな病気か 肛門の外傷といえる病気です。硬い便により肛門が切れて生じます(図13)。 排便に痛みが伴いますが、出血はわずかです。女性に多くみられ、肛門の病気としては女性では痔核(じかく)に次 gooヘルスケア ...
裂肛の症状、診断についてイラストを用いてくわしく説明しています。お悩みの方はどうぞご覧ください。 ... 裂肛(れっこう)は肛門粘膜や皮膚がさける病気で、ぞくに「きれ痔」とよばれています。痔核、痔瘻とあわせ肛門3大疾患と ...

関連画像

裂肛成人III 度 慢性裂肛)裂肛(きれ痔) 女児(6カ月)裂肛(矢印図5 裂肛急性裂肛


★リンクテーブル★
国試過去問096D027」「102D013」「106I009
リンク元下血」「クローン病活動指数」「肛門疾患」「肛門裂傷」「fissure in ano

096D027」

  [★]

  • 58歳の男性。3日前から肛門部違和感と肛門部痛とが出現し、昨夜から肛門部痛が増強してきたので来院した。5年前から時々排便時に出血を認めていたが放置していた。
  • 身長162cm、体重54kg。脈拍84/分、整。血圧128/78mmHg。
  • 血液所見:赤血球450万、Ht38%、白血球9,800。
  • 肛門部の写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096D026]←[国試_096]→[096D028

102D013」

  [★]

  • 正しいのはどれか。2つ選べ
[正答]


※国試ナビ4※ 102D012]←[国試_102]→[102D014

106I009」

  [★]

  • 肛門部の写真(別冊No. 3)を別に示す。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106I008]←[国試_106]→[106I010

下血」

  [★]

melena
melaena
タール便 tarry stool
消化管出血(上部消化管出血下部消化管出血)、黒色便、赤色便。吐血


定義

  • 肉眼的に便に血液が混入する病態  ⇔  潜血便 潜出血 occult bleeding(肉眼的に血液混入がはっきりしない)
  • 肛門からの血性排泄物を排泄すること
  • 古典的:タール便(黒色を意味する)
  • 臨床的:
  • (広義)便の中に血液が含まれている状態:黒色便、タール便、粘血便、鮮血便   (ただし潜血便は含まれない)
  • (狭義)タール便     

狭義

症候名 便性状
下血 タール便 黒色便
血便 鮮血便 赤色便

下血

分類

頻度

IMD.566
疾患 頻度(%)
虚血性腸炎 26.4
抗菌薬起因性腸炎 16.4
大腸癌大腸ポリープ 11.2
憩室炎 10
小腸より口側の出血 7.6
感染性腸炎 7.2
裂肛 6.4
宿便性潰瘍 5.2
その他の腸炎 4
その他の出血 1.2
不明 4.4

出血部位と便の性状

IMD.567
暗褐色~赤褐色便 十二指腸 消化性潰瘍乳頭部癌
肝臓 肝癌
胆道 胆道腫瘍、胆道炎
膵臓 膵炎膵癌
小腸 クローン病メッケル憩室、腸管動静脈血栓症、腸重積感染性腸炎結核、良悪性腫瘍
鮮紅色便 結腸 結腸癌潰瘍性大腸炎虚血性腸炎ポリープ憩室炎悪性リンパ腫薬物性腸炎腸結核S状結腸軸捻転放射線腸炎
直腸肛門 直腸癌裂肛痔核ポリープ潰瘍性大腸炎放射線腸炎子宮内膜症




クローン病活動指数」

  [★]

Crohn disease activity index, CDAI, Crohn's disease activity index, Crohn's Disease Activity Index
クローン病IOIBDスコア、クローン病活動度分類
# 評価内容 ウェイト(倍数)
*1. 過去1週間の軟便または下痢の回数 ×5
*2. 過去1週間の腹痛
(腹痛の状態を毎日評価し、7日分を合計する)
0=なし、1=軽度、2=中等度、3=高度
×5
*3. 過去1週間の主観的な一般状態
(一般状態を毎日評価し7日分を合計する)
0=良好、1=軽度不良、2=不良、3=重症、4=激症
×7
*4. 患者が現在持っている下記項目の数
1) 関節炎/関節痛
2) 虹彩炎/ブドウ膜炎
3) 結節性紅斑/壊死性膿皮症/アフタ性口内炎
4) 裂肛痔瘻または肛門周囲膿瘍
5) その他の瘻孔
6) 過去1週間100°F(37.8℃)以上の発熱
×20
*5. 下痢に対してlomoti(Lopemin)またはオピアトの服用
0=なし、1=あり
×30
*6. 腹部腫瘤
0=なし、2=疑い、5=確実にあり
×10
*7. ヘマトクリット
男(47-Ht)
女(42-Ht)
×6
*8. 体重:標準体重;100x(1-体重/標準体重) ×1
*CDAI 150以下:非活動期 450以上:非常に重症



肛門疾患」

  [★]

anus disease
SSUR.566


肛門裂傷」

  [★]

anal fissurefissure in ano
裂肛切れ痔、肛門裂創


fissure in ano」

  [★]

裂肛肛門裂傷

anal fissureanal ulcer




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡