表皮剥脱毒素

出典: meddic

exfoliatin, exfoliative toxin
表皮剥脱性毒素
エクスフォリアチン皮膚剥脱毒素
[show details]




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 伝染性膿痂疹由来メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)がもつコラーゲン付着因子に関する遺伝学的解析
  • 史 達,樋口 渉,斎藤 幸平 [他]
  • 新潟医学会雑誌 125(1), 26-40, 2011-01
  • NAID 40018872965
  • 症例報告 伝染性膿痂疹の二卵性双生児の一児のみに生じたSSSS
  • 中井 真理子,佐々木 一,萩原 正則 [他]
  • 臨床皮膚科 61(3), 231-234, 2007-03
  • NAID 40015354489

関連リンク

表皮剥脱毒素 - スーパー抗原の一種。 溶血素(ヘモリジン)- 赤血球を破壊する溶血 活性を持つ毒素群であり、特にα毒素が重要な病原因子。免疫細胞を破壊することで菌 の排除を防ぐ働きを持つ。また組織破壊によって病巣部から周辺組織に侵入する際にも ...
タイトル: リアルタイムPCRによる黄色ブドウ球菌表皮剥脱毒素遺伝子の検出. タイトル ヨミ: リアルタイムPCRニヨルキイロブドウキュウキンヒョウヒハクダツドクソイデンシノ ケンシュツ. タイトル(別表記): Staphylococcal Exfoliative Toxin Genes Detection Using ...

関連画像

能促进老化角质剥脱和健康再生 図5小儿脸部湿疹症状图片


★リンクテーブル★
リンク元皮膚剥脱毒素」「エクスフォリアチン
関連記事毒素」「表皮」「表皮剥脱」「剥脱

皮膚剥脱毒素」

  [★]

exfoliatin
表皮剥脱毒素エクスフォリアチン


エクスフォリアチン」

  [★]

exfoliatin
表皮剥脱毒素皮膚剥脱毒素


毒素」

  [★]

toxin
内毒素外毒素
外毒素 内毒素
ポリペプチド リポ多糖体(lipopolysaccharide: LPS)
細菌細胞からの分泌 グラム陰性菌の細胞壁の外膜に存在
宿主組織内-拡散 細菌細胞の崩壊により放出
多くは熱不安定性 熱安定性
分泌部位~遠隔部位に作用 血行性に拡散しエンドトキシンショック
トキソイド化可 トキソイド化不可(毒性中心はリピドA)



表皮」

  [★]

epidermis (M)
皮膚の構造皮膚真皮


発生

組織学 (NDE)

国試

  • 106B028:手掌・足底は1mm、その他は0.2mm。ちなみに、コンドームの厚みは0.02mmらしい。


表皮剥脱」

  [★]

abrasion, excoriation
abrasio
擦過傷 scratch, graze, friction mark
  • 鈍体による創傷。生活反応 (法医学的には表皮剥離は表皮が剥がれた状態を示す)
  • 鈍体が皮膚を擦過・打撲・圧迫することによって表皮剥離し、真皮を露出した状態(SLE.108)



剥脱」

  [★]

exfoliationexcoriationdeprivation
欠乏欠乏症擦過傷脱皮剥離落屑




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡