表在性感染

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児心臓外科手術後の手術部位感染に対する局所陰圧閉鎖療法
  • 金谷 知潤,川田 博昭,盤井 成光,小澤 秀登,山内 早苗,岸本 英文
  • 日本小児循環器学会雑誌 29(1), 34-38, 2013
  • … <BR><B>目的</B>:2010年1月~2011年1月までの小児心臓外科術後のSSI症例7例(表在性感染4例, 縦隔洞炎3例)に対して施行したNPWTの成績を, NPWTの方法, 有用性, 留意点などの観点から検討すること. …
  • NAID 130003380009
  • 抗菌剤感受性パターンによるMRSAの分類の試みと,分類別におけるFosfomycin(注射薬)相乗効果の検討
  • 義澤 雄介,川名 誠司
  • 日本皮膚科学会雑誌 113(11), 1661-1669, 2003
  • … ,市井におけるType Cのnasal carrierの存在が懸念された.本稿では抗菌剤感受性パターンによりMRSAを分類し,分類別に各種抗菌剤とFOM注射薬の相乗効果が予想できることを示した.これは膿痂疹やSSSSなどの表在性感染や上気道感染ばかりでなく,肺炎などの深在性感染を含むMRSA感染症全般に対して,抗菌剤注射薬の選択に有用であると考えた.Type AではMINO注射薬またはFOM注射薬の単剤投与,TypeBでは第1世代や第2世代の …
  • NAID 130004714678
  • 造血幹細胞移植とFusarium solani感染症
  • 鐘野 勝洋
  • 日本医真菌学会雑誌 44(3), 187-191, 2003
  • … かし,造血器悪性腫瘍の治癒を目的とした同種造血幹細胞移植の普及により,フザリウム感染症等の新興真菌感染症の増加が報告されている.Fusarium属菌は土壌や植物に生息し,従来皮膚科・眼科領域における表在性感染の原因菌として知られていた.深在性・播種性感染の報告は血液疾患や臓器移植等のimmunocompromised hostにみられ,近年増加傾向を示している.播種性フザリウム症は広域抗生剤に対する不応性の発熱,呼吸器症 …
  • NAID 130003672063

関連リンク

表在性感染superficial infection 表在性感染に対応する言葉が深在性感染deep〔‐seated〕infectionである.感染の「深さ」の概念については種々の見解があるが,一般には微生物ないし寄生体が表皮およびその付属器(毛髪や爪)または ...
B. 痂皮性伝染性膿痂疹(溶連菌による) 少数例であるがA群β溶血性連鎖球菌(溶連菌)を原因菌とする膿痂疹もある。小児に限らず、四季を通じて発症する。はじめは小さい水疱であるが、次第に大きくなり、膿疱化し周囲は強い発赤を ...

関連画像

表在性膿皮症(夏場に多く、他 敗血症 感染 性 心内膜炎 表 在 太田東こども&おとな診療所 5.真菌性ズーノーシス表「浅在性皮膚真菌症と深在性 Hp感染在胃癌和浅表性胃炎的


★リンクテーブル★
関連記事感染」「表在」「表在性

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



表在」

  [★]

superficial
表在性表層性表面外面的表面上


表在性」

  [★]

superficial
表在表層性表面外面的表面上




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡