術後肝不全

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PS-206-1 術後肝不全を回避するための黄疸肝に対する3つの工夫(PS-206 ポスターセッション(206)肝臓:周術期管理-1,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 居村 暁,島田 光生,宇都宮 徹,森根 裕二,池本 哲也,森 大樹,花岡 潤,川下 陽一郎,岩橋 衆一,齋藤 裕,浅野間 理仁,山田 眞一郎,三宅 秀則
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 862, 2011-05-25
  • NAID 110008685744

関連リンク

外科手術後に何らかの原因で肝細胞の機能が低下して、肝臓の働きを果たせなくなっ たために、種々の代謝障害によるさまざまな症状をきたした状態を術後肝不全といい ます。 輸血によるものや、薬剤による肝障害、術後の感染症などによるものがあります。
などの肝炎像を呈する急性肝不全に限定している.こ. のため,劇症肝炎の成因は肝炎 ウイルス感染,自己免. 疫性肝炎,薬物アレルギーに分類され,何れにも該当. しない 場合は成因不明例として扱ってきた4).従って,. 薬物中毒,循環障害,術後肝不全, ...

関連画像

疾患情報サイト肝不全とは、肝機能が大幅に  BCAA)含有肝不全用栄養剤投与Institute of Development, Aging and Cancer 肝不全』の画像を検索 図3:初発肝細胞癌にRFAを施行


★リンクテーブル★
関連記事肝不全」「不全」「術後

肝不全」

  [★]

hepatic failure, liver failure, hepatic insufficiency, liver insufficiency
肝機能不全
肝障害, 肝機能障害, 肝臓障害, 肝機能異常


  • 病態(肝機能の低下)で定義される疾患概念。

病型と病因

  • 1. 急性肝不全:劇症肝炎(急激に肝予備能が低下。ウイルス性、薬剤性など)など。
  • 2. 慢性肝不全:非代償性肝硬変、末期肝癌など

症候

  • 1. 全身倦怠感および消化器症状(悪心、嘔吐など)
  • 2. 肝性脳症
  • 意識障害などの精神症状、羽ばたき振戦、肝性口臭など
  • 肝の機能低下および門脈大循環の側副血行路のため、血中に蓄積した物質が脳代謝障害を起こすと考えられる。
  • 血中アンモニア値上昇、フィッシャー比(血中分岐鎖アミノ酸/芳香族アミノ酸比)の低下、脳波の徐波化と三相波出現がみられる。
  • ビリルビンの代謝障害(抱合や輸送)による血中ビリルビン値の上昇。
  • 1) 膠質浸透圧低下:↓肝でのアルブミン産生量 → ↓膠質浸透圧 → ↑組織外液
  • 2) 門脈圧亢進
  • 凝固因子産生量低下


不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


術後」

  [★]

postoperativepostprocedure
手術後





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡