行為心迫

出典: meddic

oppression to conduct
躁病
  • 躁病でみられる。次々と新しい行為に手を移す。



関連リンク

行為心迫とは : 躁(そう)状態の症状のひとつで、多弁・多行為になります。気分が爽快で意欲的になり、書く、話す、買うなどの行為を疲れを知らぬままやり続けます。心迫とは、自制す...
世界大百科事典 第2版 行為心迫の用語解説 - 〈意欲増進hyperbulia〉 欲動の亢進によって意志発動が促進された状態である。これが異常に亢進して次々と行為をするものを行為心迫といい,躁病にみられる。〈意欲減退hypobulia〉 欲動 ...

関連画像

行為的藝術:52個非受迫性行為 心 迫 う つ 状態 幻覚 妄想 2009 10月 : お医者さん広場ログインが必要です|優しい ログインが必要です|優しい ログインが必要です|優しい


★リンクテーブル★
先読み躁病
国試過去問074B022
関連記事行為

躁病」

  [★]

mania
マニア
抗躁薬気分障害


  • 躁病ではエピソードは少なくとも1週間続く

ICD-10

  • F30.1 Mania without psychotic symptoms
  • F30.2 Mania with psychotic symptoms
  • F30.8 Other manic episodes
  • F30.9 Manic episode, unspecified


074B022」

  [★]

  • 躁病で多くみられる症状はどれか
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

行為」

  [★]

actionbehavioractconduct
行う行動作動作用指揮指導措置伝導働く挙動振る舞い条例




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡