血管内乳頭状血管内皮腫

出典: meddic

endovascular papillary angioendothelioma
ダブスカ腫瘍 Dabska tumor


  • 血管内乳頭状血管内皮腫は、1969年Dabskaによって最初に定義されたまれな血管腫。
  • 小児ないし若年成人の皮膚または皮下に生じる
  • 顕微鏡的には血管の吻合から構成され、それらのうちのいくらかは、時に乳頭状突起あるいは腎糸球体に似た房のような構造からなる。
  • 領域リンパ節への転移例で報告されている例があるが、長期予後は一般によい。

参考

  • [原著]Malignant endovascular papillary angioendothelioma of the skin in childhood. Clinicopathologic study of 6 cases.
  • Dabska M.
  • Cancer.Cancer.1969 Sep;24(3):503-10.
  • PMID 5343389
[display]http://emedicine.medscape.com/article/1112873-overview


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

論文名 著者名 著者所属 刊行物名 ISSN 巻 号 ページ 出版者 参考文献 出版年 年から 年まで すべて CiNiiに本文あり CiNiiに本文あり、または連携サービスへのリンクあり 論文検索
同義語:海綿状血管腫(cavernous hemangioma) 奇形性静脈が皮膚深層で増生. 幼児期に発症し,軟らかい皮下腫瘤を形成.正常皮膚色か淡 ...
文献「血管内乳頭血管内皮腫(Dabska腫瘍):小児での過小認識されていた悪性腫瘍」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援 ...

関連画像

投稿者こないだ足底部の皮下腫瘍を


★リンクテーブル★
リンク元Dabska tumor」「ダブスカ腫瘍」「endovascular papillary angioendothelioma
関連記事血管」「血管内皮」「乳頭」「血管内」「

Dabska tumor」

  [★] 血管内乳頭状血管内皮腫ダブスカ腫瘍

ダブスカ腫瘍」

  [★] 血管内乳頭状血管内皮腫


endovascular papillary angioendothelioma」

  [★] 血管内乳頭状血管内皮腫

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



血管内皮」

  [★]

endothelium (Z)
血管


Table 10-1. Endothelial Cell Properties and Functions
Maintenance of Permeability Barrier
Elaboration of Anticoagulant, Antithrombotic, Fibrinolytic Regulators
prostacyclin
thrombomodulin
heparin-like molecules
plasminogen activator
Elaboration of Prothrombotic Molecules
Von Willebrand factor
Tissue factor
Plasminogen activator inhibitor
Extracellular Matrix Production (Collagen, Proteoglycans)
Modulation of Blood Flow and Vascular Reactivity
Vasconstrictors: endothelin, ACE
Vasodilators: NO, prostacyclin
Regulation of Inflammation and Immunity
IL-1, IL-6, chemokines
Adhesion molecules: VCAM-1, ICAM, E-selectin P-selectin
Histocompatibility antigens
Regulation of Cell Growth
Growth stimulators: PDGF, CSF, FGF
Growth inhibitors: heparin, TGF-β
Oxidation of LDL

乳頭」

  [★]

nipple, papilla
papilla mammae
乳房


位置

  • 鎖骨中線のあたりであって、T4-T5肋骨の間、すなわち第4肋間隙にある(♂)、と思われる。
  • 上記の位置は、性差・個体差あり(KL.265)

臨床関連

  • 胸骨圧迫(心臓マッサージ):圧迫部位は両乳頭のを結ぶ線と胸骨が交わる部位である。胸骨のやや下部となる。


血管内」

  [★]

intravascularendovascularintravascularlyendovascularly
静脈内

腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡