血漿蛋白質結合ヨウ素

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

甲状腺内のヨウ素はペルオキシダーゼの存在下で酸化されてタンパク質 サイログロブリンと結合する反応型になる。 4. .... 質量分光分析法による血清、血漿、全 血、毛髪組織のヨウ素特異的検査は、適切な基準がないため半定量的にすぎない。 この分析方法は ...


★リンクテーブル★
関連記事蛋白質」「ヨウ素」「結合」「血漿」「白質

蛋白質」

  [★]

protein
タンパク質タンパク蛋白プロテイン
アミノ酸ポリペプチド
  • L-アミノ酸が重合してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。

食事摂取基準

年齢 男性 女性
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
0~5(月) 10 10
6~8(月) 15 15
6~11(月)
9~11(月) 25 25
1~2(歳) 15 20 15 20
3~5(歳) 20 25 20 25
6~7(歳) 25 30 25 30
8~9(歳) 30 40 30 40
10~11(歳) 40 45 35 45
12~14(歳) 45 60 45 55
15~17(歳) 50 60 45 55
18~29(歳) 50 60 40 50
30~49(歳) 50 60 40 50
50~69(歳) 50 60 40 50
70以上(歳) 50 60 40 50
妊婦(付加量) 初期   + 0 + 0
中期 + 5 + 5
末期 + 20 + 25
授乳婦(付加量) + 15 + 20

QB

  • 蛋白質の1日の摂取量は体重1kgあたり約1g。腎不全の食事療法(低蛋白食)では0.6-0.8g/体重kgである。
  • PFC比率=蛋白:脂肪:炭水化物=10-20%:20-30%:50-70%

臨床関連

  • 血清タンパク:
  • 臨床検査では血清を用いる

参考

  • 1. 「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
[display]http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html







ヨウ素」

  [★]

iodine
ヨード

PA・ヨードイソジンイソジンガーグルエルネオパ1号エレジェクトエレメンミックオラロンカデックスカルディオダインシザナリンNネオグリセロールパーヒューザミンハイポピロンフェニルアラニン除去ミルク配合プレポダインベンゾダインポビドンヨードポピヨードポピヨドンポピラールボルビサールボルビックスミネラミックミネラリンミネリック-4ミネリック-5メドレニックヨウチンヨウレチンヨーチンヨード・グリセリン歯科用消毒液ヨードコートヨードチンキヨードヨード亜鉛カントップ用消毒液ルゴールロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合希ヨーチン希ヨードチンキ産婦人科用イソジンクリーム歯科用ヨード・グリセリン複方ヨード・グリセリン複方ヨード・グリセリンFMデクラート

外皮用殺菌消毒剤

同位体

参考2
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
123I syn 13 h ε/γ 0.16 123Te
127I 100 % 中性子74個で安定
129I trace 15.7×10^6 y β- 0.194 129Xe
131I syn 8.02070 d β-/γ 0.971 131Xe
  • 131Iは甲状腺癌の内部照射療法、グレーブス病の治療のために用いられる。

参考

  • 1.
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Rmin_GL_053.html
  • 2. wiki ja
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0



結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


血漿」

  [★]

血漿
plasma (HIS,SP), plasm (Z,PT), blood plasma
血液血清新鮮凍結血漿
  • 血液の約55%を占める
  • 血液から血球を除去したもの
血球(赤血球白血球血小板)

色調

  • 淡黄色

比重

  • 1.024-1.029 (LAB.1793)



白質」

  [★]

white matter
substantia alba


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡