血漿脂質輸送システム

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

脂質は小腸から吸収され、各組織に行き渡って利用・蓄積される。しかし脂質は疎水性であり、その状態のままでは輸送に問題が生じる。この問題は両親媒性の物質と結合させて輸送することによって解決する。 リポタンパク 脂質は ...
私たちの血漿輸送・NAT検体輸送システムは、低・定温輸送の実績から開発された先端技術です。 これらの技術は厳密な温度管理が求められる各種医薬品や医薬用高圧ガス輸送などの分野にも活かされています。 血漿輸送・NAT検体輸送 ...

関連画像

最近では、カルニチンが


★リンクテーブル★
関連記事血漿」「システム

血漿」

  [★]

血漿
plasma (HIS,SP), plasm (Z,PT), blood plasma
血液血清新鮮凍結血漿
  • 血液の約55%を占める
  • 血液から血球を除去したもの
血球(赤血球白血球血小板)

色調

  • 淡黄色

比重

  • 1.024-1.029 (LAB.1793)



システム」

  [★]

system
体系体制方式




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡