血清アミラーゼ

出典: meddic

serum amylase

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性膵炎を来した Henoch-Schonlein 紫斑病の1例
  • 三池 忠,田原 良博,山本 章二朗,橋本 神奈,山路 卓巳,安倍 弘生,楠元 寿典,蓮池 悟,永田 賢治,下田 和哉
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 53(5), 1465-1471, 2011-05-20
  • 52歳,男性.両側下腿の紫斑,腹痛,血便を呈し,Henoch-Schönlein紫斑病と診断した.膵型優位の血清アミラーゼ,リパーゼの上昇が出現し,腹部CTでは軽度膵腫大を認め,急性膵炎を合併した.ステロイド,メシル酸ガベキサートを投与し,Henoch-Schönlein紫斑病,膵炎ともに軽快した.稀ではあるが,Henoch-Schönlein紫斑病に膵炎を合併するこ …
  • NAID 10029092556
  • シングルバルーン小腸内視鏡検査に続発した急性膵炎の1例
  • 仲村 将泉,小橋川 嘉泉,田村 次朗,高木 亮,大城 勝,平田 哲生,金城 福則,藤田 次郎
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 52(4), 1281-1284, 2010-04-20
  • 症例は60歳,男性.原因不明の鉄欠乏性貧血の精査目的に経口的シングルバルーン小腸内視鏡検査を施行した.検査終了3時間後に上腹部痛を認めた.血清アミラーゼ値は上昇し,腹部CT検査にて急性膵炎の所見を認めたため,シングルバルーン小腸内視鏡検査後の急性膵炎と診断した.急性膵炎は保存的療法で軽快した.シングルバルーン小腸内視鏡検査後の急性膵炎としては,初めての報告であり,重要な偶発症として報告する.
  • NAID 10026910086

関連リンク

【血清アミラーゼの基準値・正常値のまとめ】 検査ぶっく では血清アミラーゼの基準値・正常値の範囲および検査内容について入門者向きに解説しております。
アミラーゼは、でんぷんを糖に分解する消化酵素で、主に膵臓と唾液腺から分泌されています。そのため、膵臓や唾液腺が障害をうけると、血液中のアミラーゼが高値を示すようになります。このページでは、血清アミラーゼが高い値 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事アミラーゼ」「血清

アミラーゼ」

  [★]

amylase, AMY, Amy
ジアスターゼ diastase
唾液アミラーゼ


  • 図:LAB.599(血清アミラーゼ異常をきたす疾患)

基準値

  • 4–400 U/L (HIM.Appendix)

判別

検査の本

基準上限以上(高値)(高アミラーゼ血症)

基準下限以下(減少)(低アミラーゼ血症)

  • [可能性]膵全摘後、慢性膵炎や膵癌による膵実質の荒廃、唾液腺摘出後

異常値を示すメカニズム

OLM.265

高アミラーゼ血症

  • 原因:
  • 膵臓
  • 膵実質の破壊病変:膵炎(原発性・続発性(穿通性十二指腸潰瘍、腹膜炎))、慢性膵炎(頻度低い)、膵癌(頻度低い)
  • 膵液分泌経路の閉塞:膵管・総胆管・Vater乳頭部の閉塞によりAMYが血流に逆流する。
  • 腸管からの吸収増加:小腸上位に腸閉塞が起こると、十二指腸の拡張によりVater乳頭部を圧迫し、閉塞性増加を来し、また十二指腸の壊死がおこると分泌されたアミラーゼが再吸収されてしまう。
  • 腹腔からの吸収:消化管穿孔においてはアミラーゼを含む消化液が腹腔に漏出し、これが腹膜より吸収されるため。(QB.A-353)
  • 唾液腺
  • 唾液腺の病変:ムンプス、耳下腺腫瘍、唾石
  • その他
  • 肝障害:肝炎、アルコール肝障害。この場合S型AMYが上昇
  • 肺癌による異所性AMY:肺癌や卵巣癌でS型AMYが産生される。
  • 子宮外妊娠破裂:S型AMy上昇
  • 腎不全:血清AMYの約1/3は腎糸球体を通して尿中に排泄されるが、腎機能低下例では増加する
  • マクロアミラーゼ血症:血清中のAMYの一部が免疫グロブリンや多糖体吐血尾久して大きな分子集団を作ることがある。
  • 心因性拒食症、胸痛、手術後:S型AMY上昇

低アミラーゼ血症

  • 膵や唾液腺の摘出後、慢性膵炎や膵癌による膵実質の荒廃

血清アミラーゼとアイソザイムの異常

LAB.599
膵型アミラーゼ活性の異常 活性増加 急性膵炎
慢性膵炎増悪
膵癌、膵嚢腫、膵仮性嚢胞などでの随伴性膵炎
胆道系の炎症性疾患
ERCP後、PS試験後
ステロイドホルモン投与後
唾液腺型アミラーゼ活性低下による相対的な膵型優位
活性低下 慢性膵炎
膵癌(末期)
膵切除後
唾液腺型アミラーゼ活性の異常 活性増加 流行性耳下腺炎
術後、外傷後、ショック後、熱傷後
糖尿病ケトアシドーシス
人工心肺使用後
アミラーゼ産生腫瘍(肺癌、卵巣癌など)
肺炎、肺結核
腎疾患
唾液腺造影後
膵型アミラーゼ活性低下による相対的な唾液腺型優位
活性低下 放射線治療後(下顎部、頚部など)
シェーグレン症候群
膵型・唾液腺型共に活性増加 腎不全
肝硬変、慢性肝炎の一部
膵型・唾液腺型に分類不能の活性増加 マクロアミラーゼ血症
アミラーゼ産生腫瘍の一部


血清」

  [★]

serum (Z), blood serum
  • 血液を凝固させて生じた血餅を取り除いて得られる黄色い透明な液体 (SP.484)
  • 血漿からフィブリノーゲンと凝固因子を取り除いたもの

関連

検査

保存

  • 血清の保存は冷蔵1週間、冷凍は-80℃





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡