血液寒天培地

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/14 23:05:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Random amplified polymorphic DNA assayによるPrevotella intermediaバイオフィルム関連遺伝子の追究
  • 西川 博之,山中 武志,福島 久典
  • 歯科医学 72(2), 103-111, 2009-06-25
  • … yにより,バイオフィルム関連遺伝子を追究した.供試菌株にはP.intermedia strain OD 1-16を用いた.保存菌株を0.01〜1μg/mL濃度のEtBrを添加したenriched-trypticase soy brothで24時間培養後,最大発育許容濃度を示した培地を血液寒天培地に接種し,得られたコロニーを走査電顕観察することにより,バイオフィルム非形成変異株をスクリーニングした.得られた変異株のゲノムDNAを回収し,QIAGEN社のprimer kitを用いてRAPD assayを行った.変異株のRAPD …
  • NAID 110007338059
  • 歯周組織学的に健全な者における舌苔と口臭の関係
  • 藤山 友紀,村田 貴俊,宮崎 秀夫,花田 信弘
  • 口腔衛生学会雑誌 58(1), 25-32, 2008-01-30
  • … VSC濃度を測定した.その直後,歯肉縁下のクリーニングをすべての歯に対しを行い,VSC測定を行った.引き続き,舌クリーニングを行い,再びVSC測定を行った.その後,舌クリーニング時に採取した舌苔中の細菌を,血液寒天培地上にて37℃嫌気下で培養し,グラム染色を行った.舌クリーニング後には,VSC濃度の明らかな減少が認められた(P<0.05).舌苔中の細菌数とVSC濃度との間には関係は認められなかった.また,グラム陽性桿菌とVSC …
  • NAID 110006596143

関連リンク

ヒツジ血液寒天培地(M)は、臨床材料からの溶血レンサ球菌の分離培養、および溶血反応の鑑別、並びに栄養要求の厳しい細菌の分離培養に使用されます。本培地は、定評あるBD製血液寒天培地の溶血反応に影響を与えずに、肺炎球菌 ...
血液寒天培地(けつえきかんてんばいち、英語:blood agar)とは増菌培地のひとつで、普通寒天培地には発育しにくい菌種の培養や溶血性を検査するのに用いられたりする培地である。

関連画像

血液寒天培地 血液 寒天 培地 の 色 は きれい血液寒天培地オモテ(β溶血 血液寒天培地


★リンクテーブル★
関連記事血液」「培地」「寒天培地」「寒天

血液」

  [★]

blood (PT,Z)
sanguis
全血球計算値循環血液量血球血液量

概念

  • 血液は45%の細胞成分と55%の血漿成分から構成される。
  • 弱アルカリ性(pH7.4)でやや粘稠の鮮紅色から暗赤色の体液 (HIS.189)
  • 成人の血液量は約5L (HIS.189)
  • 体重の1/13 (SP.484),体重の約7% (HIS.189), 体重の約8% (2007年度前期解剖学授業)
  • 全血液量の約1/3が失われると死亡する

構成

血液の量

091208II 麻酔
  新生児 乳児 幼児以降 高齢者
循環血液量(ml/kg) 90 80 70 60
体重に対する血液量(%) 9 8 7 6

血液に関する標準値

SP.484
  男性 女性 単位など
ヘマトクリット 45 40 %
血液量 75 65 ml/kg
比重 1.057 1.053 (血漿1.027)
浸透圧 275-290 mOsm/Kg・H2O

基準値

  • 赤血球 (2007前期解剖学プリント)
♂:4.95±0.75 x 10^6 (/μl)
♀:4.65±0.85 x 10^6 (/μl)
  • 白血球 (2007前期解剖学プリント)
  • 血小板 (2007前期解剖学プリント)
  • ヘマトクリット
♂:40-50 (%) 45%
♀:35-45 (%) 40%

LAB.1790

項目名   性別/
種類
 
赤血球   414~563 x10^4/ul
373~495
ヘモグロビン Hb 12.9~17.4 g/dl
10.7~51.3
ヘマトクリット Ht 38.6~50.9 %
33.6~45.1
平均赤血球容量 MCV 84.3~99.2 fl
80.4~101.0
平均赤血球血色素量 MCH 28.2~33.8 pg
25.5~34.6
平均赤血球血色素濃度 MCHC 32.2~35.5 %
30.8~35.4
網赤血球   0.5~1.8 %
0.4~1.6
血小板 Plt 14.3~33.3 x10^4/ul
13.7~37.8
白血球 WBC 2970~9130 /ul
3040~8720
好中球桿状核 0~9 %
好中球分葉核 28~68 %
好酸球 0~10 %
好塩基球 0~2 %
リンパ球 17~57 %
単球 0~10 %





培地」

  [★]

culture medium, culture media, medium, media
培養基



Bug Media used for isolation
H. influenzae Chocolate agar with factors V (NAD) and X (hematin)
N. gonorrhoeae Thayer-Martin media
B. pertussis Bordet-Gengou (potato) agar
C. diphtheriae Tellurite plate, Loffler’s medium, blood agar
M. tuberculosis Lowenstein-Jensen agar
Lactose-fermenting enterics Pink colonies on MacConkey’s agar
Legionella Charcoal yeast extract agar buffered with increased iron and cysteine
Fungi Sabouraud's agar


寒天培地」

  [★]

agar medium
寒天


寒天」

  [★]

agar, agar-agar





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡