血液ガス圧測定器

出典: meddic

aerotonometer


関連リンク

ドライヘパリン(不繊布にコーティング)入りの血液ガス測定1)用採血キット。 ... ガスケットに組み込まれているフィルターは、血液の流入とともに、針およびサンプラー内 の空気を外へ排出します。 ... 販売名:プレザパックII 医療機器認証番号: 15700BZZ00639 ...
血液ガス分析装置のメンテナンスを実施することの重要性は? ... 血液ガスと ヘモグロビンを同時に測定する意味は? ... 平成18年4月1日より施行されております 医療法施行規則により「医療機器の製造業者、輸入販売業者等が提供する情報を活用 し、医療機器 ...

関連画像

聴力検査(オージオメトリー)心電図計(24時間ホルター心 その他の装置血液ガス分析装置安全な透析環境を提供する南


★リンクテーブル★
関連記事血液」「血液ガス」「測定」「圧測定

血液」

  [★]

blood (PT,Z)
sanguis
全血球計算値循環血液量血球血液量

概念

  • 血液は45%の細胞成分と55%の血漿成分から構成される。
  • 弱アルカリ性(pH7.4)でやや粘稠の鮮紅色から暗赤色の体液 (HIS.189)
  • 成人の血液量は約5L (HIS.189)
  • 体重の1/13 (SP.484),体重の約7% (HIS.189), 体重の約8% (2007年度前期解剖学授業)
  • 全血液量の約1/3が失われると死亡する

構成

血液の量

091208II 麻酔
  新生児 乳児 幼児以降 高齢者
循環血液量(ml/kg) 90 80 70 60
体重に対する血液量(%) 9 8 7 6

血液に関する標準値

SP.484
  男性 女性 単位など
ヘマトクリット 45 40 %
血液量 75 65 ml/kg
比重 1.057 1.053 (血漿1.027)
浸透圧 275-290 mOsm/Kg・H2O

基準値

  • 赤血球 (2007前期解剖学プリント)
♂:4.95±0.75 x 10^6 (/μl)
♀:4.65±0.85 x 10^6 (/μl)
  • 白血球 (2007前期解剖学プリント)
  • 血小板 (2007前期解剖学プリント)
  • ヘマトクリット
♂:40-50 (%) 45%
♀:35-45 (%) 40%

LAB.1790

項目名   性別/
種類
 
赤血球   414~563 x10^4/ul
373~495
ヘモグロビン Hb 12.9~17.4 g/dl
10.7~51.3
ヘマトクリット Ht 38.6~50.9 %
33.6~45.1
平均赤血球容量 MCV 84.3~99.2 fl
80.4~101.0
平均赤血球血色素量 MCH 28.2~33.8 pg
25.5~34.6
平均赤血球血色素濃度 MCHC 32.2~35.5 %
30.8~35.4
網赤血球   0.5~1.8 %
0.4~1.6
血小板 Plt 14.3~33.3 x10^4/ul
13.7~37.8
白血球 WBC 2970~9130 /ul
3040~8720
好中球桿状核 0~9 %
好中球分葉核 28~68 %
好酸球 0~10 %
好塩基球 0~2 %
リンパ球 17~57 %
単球 0~10 %





血液ガス」

  [★]

blood gas
動脈血液ガス 動脈血ガス arterial blood gases ABG arterial blood gases ABGs
血液ガス分析
[show details]
内科レジデントの鉄則 第2版 p.220

意義

  • 肺のガス交換能が十分であるかどうか、および血液の酸塩基平衡の状態を把握する上で必要である。

方法

  • 動脈よりヘパリンの入った採血管で採血し、血液ガス分析装置にかける。

明らかになる項目

  • 装置によって異なる
pH, PaCO2, PaO2, HCO3-, BE, O2Ct ,SaO2

注意

  • 採血管に気泡が入ると、気泡と検体間でガス交換がおこりPaCO2は低下しPaO2は上昇する。また、ヘパリンとよく混和し血液凝固がおこることを防ぐ。血球成分は生きているので、呼吸によりデータに変化がでるので、採血後は直ちに測定する。

参考

[display]http://www.geocities.jp/bloodgas_analyzer/bloodgas_p.htm



測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム


圧測定」

  [★]

manometry
検圧検圧法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡