螺旋骨折

出典: meddic

spiral fracture

和文文献

  • 外果骨折に対する最小侵襲手術
  • 神川 仁,安井 隆弘
  • 2005
  • … 的短く,Burwell の評価基準によるX 線および臨床成績は概ね良好であった.本法はプレート法等と比較すると固定力は弱く,第三骨片を伴う腓骨骨幹部の螺旋骨折に対しては固定力が不十分で,短縮や回旋転位が残存する可能性があるが,頻度の高い外果の斜および螺旋骨折に対しては正確に整復すれば臨床的に十分な固定力が得られ、低侵襲で骨癒合期間も比較的短く,抜釘も容易で有用であった …
  • NAID 120001797288
  • 上腕骨骨幹部螺旋骨折に対する治療 : とくに functional brace 法の適応について

関連リンク

この場合、螺旋骨折が生じやすい。 屈曲骨折: 骨に対して折り曲げるような力が働いた ことにより生じた骨折を指す。この場合、複合骨折が生じやすい。 剥離骨折: 骨に対して 外力が直接働かず、筋・腱・靭帯などの牽引力によって、その付着部の骨が引き裂かれ ...
骨折、貧乏、相方。NON STYLE石田明の『万歳アンラッキー』. 2012年3月8日 11時00 分. Tweet. NON STYLE石田明『万歳アンラッキー』(ワニブックス) 表紙になっているの は、螺旋骨折した右腕。 一話ごとにでてくる石田作のヒョロヒョロした挿絵からも、アン ...

関連画像

道-2009112814300000.jpg螺旋形骨折第四掌骨螺旋骨折螺钉内固定术 脛骨の螺旋??骨折!特記事項)骨折線の一般的な種類。


★リンクテーブル★
関連記事骨折

骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡