蝸牛マイクロホン電位

出典: meddic

cochlear microphonics CM
ウィーヴァー・ブレイ現象 Wever-Bray phenomenon
マイクロホン電位


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • FM音に対するスナネズミの蝸牛マイクロホン電位の応答特性
  • 中村 彰宏,力丸 裕
  • 聴覚研究会資料 40(4), 339-344, 2010-05-14
  • NAID 40017142780
  • 蝸牛マイクロホン電位の遅延反応の検討
  • 西川 益利,西川 恵子
  • 耳鼻咽喉科臨床 90(6), 625-631, 1997-06-01
  • NAID 10005262618
  • 32.蝸牛マイクロホン電位測定用の光伝送増幅器 : 第71回日本医科器械学会大会
  • 高木 俊明,吉田 雅文,無敵 剛介
  • 医科器械学 66(10), 547-548, 1996-10-01
  • NAID 110002520488

関連リンク

このようなマイクロホン電位は、蝸牛窓、前庭窓の近くにおいた電極からも誘導できる。 マイクロホン電位の発生機序は完全にはわかっていない。また、これとreceptor potential との関係もわかっていない。 次のような機序で発生していると考えられる。 (イ )コルチ ...

関連画像

図1.蝸牛の構造


★リンクテーブル★
先読みWever-Bray phenomenon
リンク元CM」「cochlear microphonics」「cochlear microphonic potential」「ウィーヴァー・ブレイ現象
関連記事蝸牛」「電位」「マイクロホン電位」「マイクロ

Wever-Bray phenomenon」

  [★] ウィーヴァー・ブレイ現象


CM」

  [★]


cochlear microphonics」

  [★] 蝸牛マイクロホン電位 CM


cochlear microphonic potential」

  [★]

蝸牛マイクロホン電位


ウィーヴァー・ブレイ現象」

  [★] 蝸牛マイクロホン電位


蝸牛」

  [★]

cochlea (HIS)
蝸牛器官
コルチ器


  • 図:M.538(内頭蓋底での位置)
  • 骨で周囲を囲まれた管状の構造であり、リンパ液で満たされている(SP.239)



電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧


マイクロホン電位」

  [★]

microphonics microphonic potential MP
蝸牛マイクロホン電位 cochlear microphonics



マイクロ」

  [★]

micro
微小ミクロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡