虹彩状紅斑

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

多形紅斑(EM)は炎症反応で,“標的状”または“虹彩状”の皮膚病変が特徴である。口腔粘膜が侵されることもある。診断は臨床像で行う。病変は自然に消退するが,再発も多い。EMは,薬剤もしくは単純ヘルペスウイルス(HSV ...
四肢伸側 に、 左右対称性 に水っぽい感じの虹彩状紅斑が多発(顔や躯幹に生じる場合はまれ)。新旧の皮疹が混在 【検査】 炎症所見(ESR↑、CRP↑、WBC↑、γ-グロブリン↑etc.)、(先行感染がある場合には)抗体価↑or ASO値 ...

関連画像

入院時の発疹.この様な暗赤色 使用前 使用後・発症例原因によっては ASO 腕と胸の滴状乾癬


★リンクテーブル★
関連記事虹彩」「紅斑」「

虹彩」

  [★]

iris (KH)
自律神経 平滑筋 機能
交感神経 瞳孔散大筋 散瞳 mydriasis
副交感神経 瞳孔括約筋 縮瞳 miosis

発生

紅斑」

  [★]

erythema
発赤発疹


分類

  • 紅斑・紅皮症


斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡