藤枝市立総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 藤枝市立総合病院

url

理念

  • 藤枝市立総合病院は「厳しき科学と温かき心」を、その基本理念とします。その理念のもとに、以下のことを目標とします。1.患者さんの立場を第一とする病院2.医療職員の質を追求する病院3.より良い地域医療の中心となる病院

住所

  • 426-8677 藤枝市駿河台四丁目1番11号

診療の特徴、実績

  • 藤枝市における唯一の総合病院であり、藤枝市周辺住民約18万人の急性期医療を中心に健診業務から終末医療までをカバーする中核病院に位置づけられ、充分かつ良質な医療レベルを保てるようにしています。特色として、各診療科の連携がよく、チーム医療が確立されており、超音波部門および内視鏡センターの充実があげられます。また、外来化学療法センターや脳卒中センターも設置し横断的診療も行っています。地域医師会とは病診連携室を中心に極めて円滑に運営されており、地域の救急医療を24時間体制で受け入れています。また、電子カルテの導入も行い医療情報の各部門への迅速、正確な伝達とその活用により、極めて機能性と質の高い医療環境が整備されています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 430.2人

一日平均外来患者数

  • 998.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.8日/0.0日

年間分娩件数

  • 1件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 10件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/3回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は地域医療の大きな柱として、救急外来専門の看護師配置、高度専門医療を要する救急疾患に対しての専門科毎の当番医体制など救急医療に重点をおき、24時間体制で1次、2次の救急患者を受け入れています。救急外来は、外科系医師、内科系医師、集中治療室医師が対応していますが、必要に応じていつでも専門医を呼び出せる体制をとってます。また、小児夜間診療は19時から23時まで地域の小児科医師と当院小児科医師が連携して対応しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科系/外科系/小児科(19:00-23:00) ※必要に応じて専門医が診察

一日平均救急外来患者数

  • 50.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 11.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 141人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(日当直手当1年目7200円、2年目15000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 救急治療室夜間当直は原則24時まで。2年次以降に週1回オーバーナイトでの当直有

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 目の前の患者さんを的確に診断し、治療を行えることが大切です。初期研修は基本的技能の修得とともに、医師・研究者として基本姿勢・診断態度が培われる重要な時期です。常に自分の頭で考え適切に対応できる能力を培ってください。当院は594床を有する静岡中部の中核病院であり、多忙となるかもしれませんが診療科の連携は大変スムーズで指導医がサポートしてくれますので安心してください。救急医療から緩和ケアまで幅広い医療に対応できる臨床研修が可能です。誠実で熱意ある皆さんの応募を歓迎します。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私は大学時代部活に明け暮れ、研修先を考え始めたのも6年の5月頃と、とても遅い時期からのスタートでした。研修病院を悩む中、「初期研修二年間が終わったとき,自分はどこまでやれるようになっていたいか」 「初期研修二年間で自分は何を学びたいか」の2つの問いを設定することで研修先を探すこととしました。自分は初期二年間で、(1)最低限の救急診療を行なえるようになりたい、(2)多くの患者さんを診ていくことで経験を積みたいと考え、症例数が豊富といわれている市中病院での研修を選びました。藤枝市立総合病院を選んだきっかけは、(1)県内のほかの病院と比べても救急車の台数や救急患者数が比較的多かったこと(2)病院見学の際、お世話になった先生方や病院の雰囲気が非常によかったことの二点です。仕事内容ですが、まず救急当直は日々軽症から重症まで幅広い患者さんが来院されるのでさまざまな症例を経験できます。軽症そうで重症な患者さんの見抜き方、救急車の初期診療など、上級医から的確なアドバイスを頂きながら、実際に自分で頭と手を動かして診療していきます。救急の場で自力でアセスメントする機会が多いため、貴重な経験を積めることでしょう。また、昼間の日常業務は病棟管理や救急対応などがメインとなりますが、各科とも症例数、受け持ち患者数が豊富にあり、手技等も多く実践できるのでとても勉強になりました。当院は志太地区の中核病院に位置しているため、症例の偏りもあまりなく、広く満遍なく疾患を診ることができると思います。毎月研修医の症例検討会やさまざまな勉強会も催されており、診療で迷った症例やレアケースなどを提示することでフィードバックする機会も多く、業務以外のイベントも活用できるでしょう。 ちなみに病棟の雰囲気やコメディカルの方々も最高です!研修医同士もわいわいやってます。初期研修制度のあり方も日々変遷している時代でありますので答えなどはありません。とにかく自分が研修しようとする病院で何を達成したいのか、「二年間」を一区切りに目標を探してみてください。当院はきっとその目標を達成させてくれると信じています。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/07 07:06:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • Chance! Challenge! Change! : チャンスを逃さずチャレンジし、現場を変革する看護部の皆さんを紹介します 実践に生かせる研修で技術とやる気を底上げする : 藤枝市立総合病院
  • Nursing business = ナーシングビジネス 8(1), 1-3, 2014-01
  • NAID 40019933145
  • III-1. 抑うつ症状から発見されたCushing症候群の一例(一般演題,第66回日本心身医学会中部地方会演題抄録)

関連リンク

H28/5/20 現在 正規職員一覧 ・社会福祉士、医学物理士、診療放射線技師、臨床検査技師、 理学療法士・作業療法士、歯科衛生士、を掲載しました。NEW 詳しくはコチラ H28/5/10 現在 初期研修医 ・「 平成29年度からの ...
〒426-8677 静岡県藤枝市駿河台4-1-11 TEL:054-646-1111〔代表〕 FAX:054-646-1122 info@hospital.fujieda.shizuoka.jp

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡