薬物血中濃度モニタリング

出典: meddic

therapeutic drug monitoring, TDM
治療薬血中濃度モニタリング治療薬物モニタリング血中濃度モニタリング
[show details]


薬物血中濃度モニタリングすべき薬物


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/03 03:53:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-0953 精神科病棟における薬物血中濃度モニタリングの取り組み(一般演題 ポスター発表,精神科領域,Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
  • 小林 泰子,大塚 桂子,鈴木 利人
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 21, 340, 2011-09-09
  • NAID 110008910418
  • 抗MRSA薬適正使用のための薬学的な介入とその評価
  • 石原 慎之,西村 信弘,陶山 登之,山本 英,玉木 宏樹,上村 智哉,礒部 威,稲垣 文子,岩本 喜久生,直良 浩司
  • 日本環境感染学会誌 = Japanese journal of environmental infections 25(1), 15-21, 2010-01-25
  • … ,テイコプラニン(TEIC)およびアミノグリコシド系抗菌薬アルベカシン硫酸塩(ABK)はメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の治療において効果的な抗菌薬である.抗MRSA薬は治療濃度域が狭いため,治療薬物血中濃度モニタリング(TDM)の実施ならびにPharmacokinetics-Pharmacodynamics (PK-PD)理論に基づいた投与設計を行うことが重要である.そこで,当院では2005年から抗MRSA薬適正使用を目的として薬剤師によるTDM実施および投与設計へ …
  • NAID 10026902108

関連リンク

分離分析法. 高速液体クロマトグラフィー(HPLC); ガスクロマトグラフィー(GC). 免疫学 的手法. 蛍光偏光免疫測定法(FPIA); 酵素免疫測定法(EIA); 放射性免疫測定法(RIA). 原子吸光光度法 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元ジギタリス」「治療薬血中濃度モニタリング」「治療薬物モニタリング」「TDM」「therapeutic drug monitoring
関連記事リン」「薬物」「薬物血中濃度」「血中濃度」「血中

ジギタリス」

  [★]

digitalis
強心薬強心配糖体, cardiac glycosidesジギタリス効果メチルジゴキシンジゴキシンジギトキシン
  • 血中薬物濃度:
  • 薬物血中濃度モニタリングすべき薬物

強心配糖体

  effect expression max ffect sustain half-time absorbance excertion 治療域血中濃度
ジゴキシン -1hr 3-6hr 2-6day 36hr 60-85% kidney 1-2 ng/ml
ジギトキシン 1-4hr 5-10hr 2-3week 4-5day 90-100% liver 10-25 ng/ml

特徴

構造

薬理作用

  • 1. 心筋収縮の増強 (mechanical effect)
  • 2. 房室結節で不応期を延長 (electrical effect)
  • 洞房結節での伝導速度が低下し、不応期が延長する → だから上室性頻拍のおいて心拍数を下げることができるし、リエントリー性の上室性頻拍を洞調律に戻すことができる。

作用機序

  • Na+-K+ポンプを阻害

房室結節で不応期を延長 (mechanical effect)

→心筋収縮を増強する

房室結節で不応期を延長 (electrical effect)

→房室結節をブロックする。
  • 1. 心臓組織に直接作用
  • 2. 自律神経に作用し、副交感神経の緊張亢進、交感神経の活動性抑制

動態

  • ジゴキシンは腎代謝で半減期が短い。治療濃度 1-2ng/ml
  • ジギトキシンは肝代謝で半減期が長い。

適応

  • 強心薬
  • 心不全患者の心不全入院を減らす。予後は改善しない。
  • AFを伴うHFでは、心室レートをコントロールし十分な心室充満圧を得るためにジギタリスが用いられる。(ジゴキシンは1-2ng/mlで用いる)

注意

  • 低カルシウム血症、腎機能低下例、薬物相互作用に注意

禁忌

YN.C-59

副作用

also see GOO.922




治療薬血中濃度モニタリング」

  [★]

therapeutic drug monitoringTDM
治療薬物モニタリング薬物モニタリング血中濃度モニタリング薬物血中濃度モニタリング


治療薬物モニタリング」

  [★]

therapeutic drug monitoringTDM
治療薬血中濃度モニタリング血中濃度モニタリング薬物血中濃度モニタリング


TDM」

  [★]


therapeutic drug monitoring」

  [★] 薬物血中濃度モニタリングTDM


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





薬物」

  [★]

drug, medication, medicament
薬物中毒薬物依存薬物濫用
処方ドラッグ麻薬薬剤薬剤負荷薬物療法薬物適用薬品


薬物血中濃度」

  [★]

plasma drug concentration
薬物血中レベル、血中薬物濃度
薬物血中濃度モニタリング



血中濃度」

  [★]

blood concentrationblood level
血中レベル薬物血中濃度


血中」

  [★]

in bloodblood
血液血液中




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡