薬物性アシドーシス

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

薬物性アシドーシス 読み方:ヤクブツセイアシドーシス 交換用コード:M5SR ICD:E872
尿細管性アシドーシス:アムホテリシンB 尿崩症:リチウム、アミノグリコシド Mg、K喪失:アミノグリコシド、アムホテリシンB 免疫機序 MCNS:トリメタジオン、NSAIDs MN :金製剤、ペニシラミン、ブシラミン 血管炎 :プロピルチオ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事アシドーシス」「薬物」「薬物性」「

アシドーシス」

  [★]

acidosis
アルカローシス


  • pHが下がること。

産科

  • 胎児では7.0未満でアシドーシスと判断する。
  • 胎児末梢血pH7.20以下で急遂分娩の適応

治療

  • 重炭酸ナトリウムによるpHの補正は必要に迫られない限り行わないらしい。組織の酸素化を障害したり、脳血流を減少させたりするため、らしい。



薬物」

  [★]

drug, medication, medicament
薬物中毒薬物依存薬物濫用
処方ドラッグ麻薬薬剤薬剤負荷薬物療法薬物適用薬品


薬物性」

  [★]

drug-inducedpharmacogenic
薬剤性薬剤誘発薬物誘発


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡