薬物動態

出典: meddic

pharmacokinetics


A D M E
吸収 分布 代謝 排出
血流量 組織血流量 肝血流量 腎血流量
消化管運動 アルブミン濃度 酵素活性 尿pH
消化管pH
  • 投与経路
血中濃度のピークの投与からの早さ:静注(i.v.)>筋注(i.m.)>皮下(s.c.)>経口(p.o.)
血中濃度のピークの高さ     :静注(i.v.)>筋注(i.m.)>皮下(s.c.)>経口(p.o.)
  • 年齢と薬物代謝
高齢者ほど血中濃度が高くなる。経口投与において顕著。
  • 年齢と血中濃度
高齢者ほど血中薬物濃度の半減期が長くなる
  • 薬物の脂溶性
脂溶性が高いものほどよく吸収される→組織移行性がよい
  • 消化管運動
消化管運動があると薬物の吸収が良くなる
  • 薬物の解離度とpH (GOO. 2)
an acidic drug will accumulate on the more basic side of the membrane and a basic drug on the more acidic side
  • 血液のpH




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/16 10:58:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 救急医療における薬剤師との協働 (特集 救急医療のトピックス)
  • 織田 順
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 38(13), 1691-1694, 2014-12
  • NAID 40020293091
  • TDM : 有効性と副作用のバランスはどう取るべきか (特集 PK-PDパラメータから捉える感染症治療 : 最適な薬剤投与設計を求めて) -- (適切な抗菌薬選択のための,正しいパラメータの捉え方)
  • 平井 浩二,木村 利美
  • 感染と抗菌薬 17(4), 322-327, 2014-12
  • NAID 40020293018
  • 薬物動態の概日リズムとDDS開発 (特集 システム論的理解に基づく創薬、医療の新しい展開)
  • 小柳 悟,大戸 茂弘
  • Drug delivery system : DDS : official journal of the Japan Society of Drug Delivery System 29(5), 439-446, 2014-11
  • NAID 40020273037
  • 新薬紹介総説 プラスグレル塩酸塩(エフィエント錠3.75mg・5mg)の薬理学的,薬物動態学的特性と臨床試験成績
  • 杉立 収寛,栗原 厚,谷澤 公彦 [他]
  • 日本薬理学雑誌 = Folia pharmacologica Japonica : くすりとからだ : ファーマコロジカ 144(5), 239-249, 2014-11
  • NAID 40020251035

関連リンク

概要、イベント案内、機関誌紹介、ニューズレター。
日本薬物動態学会第26回年会(広島)におきましては、ご協賛企業各位の 皆様、関係 各位の皆様のご支援・ご協力に、心より感謝 ... 次年度は、2012年11月20日(火)~22 日(木)に千葉 寛 先生(千葉大学大学院 薬学研究院遺伝子薬物学講座 教授)が、 タワー ...

関連画像

Modern Biopharmaceutics fig5. 薬物動態学 - 有効・安全な薬物 した後の鎮痛薬の体内動態研究概要薬物動態最近の主な発表論文sssyyyyyyyyuuuuggo.jpg単回経口投与後の薬物動態


★リンクテーブル★
国試過去問104G002
リンク元薬理学」「pharmacokinetics」「薬動学」「血中半減期」「薬物速度論
拡張検索薬物動態パラメータ」「薬物動態学」「薬物動態研究
関連記事薬物」「動態

104G002」

  [★]

  • 薬物動態と薬力学理論とを考慮して抗菌薬を使う場合、1日投与総量を同じにした際、分割投与よりも単回投与が治療効果をあげるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104G001]←[国試_104]→[104G003

薬理学」

  [★]

pharmacology
drug entries


定義

  • 生物系と化学物質の選択的な相互作用を研究する学問 (SPC.2)

生物系と薬の相互作用

  • 薬の生物系に対する相互作用:薬理作用 <-化学の視点
  • 生物系の薬に対する相互作用:薬物動態 <-生物の視点

関連分野

  • 薬物学 materia medica
  • 生薬学
  • 実験薬理学
  • 臨床薬理学
  • 動物薬理学
  • 人体薬理学
  • 比較薬理学
  • 薬理作用学(薬力学)
  • 薬物動態学
  • 中毒学、毒科学
  • 薬物治療学
  • 処方学

薬品の命名

Ending of the drug name Category Example
~afil Erectile dysfunction sildenafil
~ane Inhalatinal general anesthetic halothane
~azepam Benzodiaizepine diazepam
~azine Phenothiazine (neuroleptic, antiemetic) chlorpromazine
~azole Ailtifungal ketoconazole
~barbital Barbiturate phenobarbital
~caine Local anesthetic lidocaine
~cillin Penicillin methicillin
~cycline Antibiotic, protein syntlesis inhibitor tetracycline
~ipramine TCA iimipramine
~navir Protease inhibitor saquinavir
~olol β-antagonist propranolol
~operidol Butyrophenone ( neuroleptic ) haloperidol
~oxin Cardiac glycoside ( inotropic agent ) digoxin
~phylline Methylxanthine theophylline
~pril ACE inhibitor captopril
~terol β2 agonist albuterol
~tidine H2 antagonist cimtidine
~triptyline TCA amitriptyline
~tropine Pituitary hormone somatotropine
~zosin a1 antagonist prazosin

薬一覧

薬物代謝

薬理動態

神経伝達物質

神経筋接合部遮断薬(筋弛緩薬)

交感神経作動薬

アドレナリン受容体

交感神経遮断薬

アドレナリン受容体

副交感神経作動薬

アセチルコリン受容体

副交感神経遮断薬

アセチルコリン受容体

貧血治療薬

甲状腺関連物質

痛風治療薬

  • 痛風発作予防薬
  • 尿酸排泄促進薬
  • 尿酸生成抑制薬


pharmacokinetics」

  [★] 薬物動態

WordNet   license wordnet

「the study of the action of drugs in the body: method and rate of excretion; duration of effect; etc.」


薬動学」

  [★]

pharmacokinetics
ファーマコキネティクス
トキシコキネティクス薬物速度論薬物動態薬物動態学


血中半減期」

  [★]

half-life in blood
半減期薬物動態


  • 血液の中の物質の濃度が1/2になるまでの時間。


薬物速度論」

  [★]

pharmacokinetics
薬動学薬物動態薬物動態学


薬物動態パラメータ」

  [★]

pharmacokinetic parameter
  • 血中濃度-時間曲線下面積 AUC area under the blood concentration-time curve
  • 薬物の最高血中濃度 Cmax
  • 最高血中濃度に達するまでの時間 Tmax
  • 薬物濃度が1/2になるまでの時間 T1/2


薬物動態学」

  [★]

pharmacokinetics
薬動学薬物速度論薬物動態



薬物動態研究」

  [★]

pharmacokinetic study
薬物動態試験


薬物」

  [★]

drug, medication, medicament
薬物中毒薬物依存薬物濫用
処方ドラッグ麻薬薬剤薬剤負荷薬物療法薬物適用薬品


動態」

  [★]

dynamicskinetics
カイネティクスキネティクス速度論動態学動力学速度式ダイナミクス運動論




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡