薬動力学

出典: meddic

pharmacodynamics, PD
薬力学薬物動力学
[show details]


和文文献

  • ステロイド抵抗性ネフローゼ症候群患児においてミゾリビンが著効しなかった要因は何か?
  • ファーマコプロテオミクス:定量的標的絶対プロテオミクスに基づく薬物速度論、薬動力学、毒性学
  • 薬剤 産科とマグネシウム(3)硫酸マグネシウムの薬物動態

関連リンク

「薬動力学 」とも呼ばれます。 投与された薬物が体内でどのようなパターンで 処理されているのか、 ・ どのように吸収され、 ・ 体内のどこに分布し、 ・ どこでどのように代謝され、 ・ 排泄されていくのか を経時的に観察します。 血中 ...
投与された用量と実際に標的臓器・細胞に作用する用量は,単純な比例関係では表せない場合がある。 Pharmakokinetic model においては,投与された化学物質が生体内でどのような経過をたどり癌を発生させるかについては,いく通りかの ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読みPD
関連記事動力学

PD」

  [★]



動力学」

  [★]

[[]]
速度論
[[]]
速度論




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡