薬剤性奇形

出典: meddic

drug-induced malformation, malformation due to teratogenic agents


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

このうちで、サリドマイド児の経験から排卵(受精)後19日から37日(妊娠週数では4週5 日から7週2日に相当)は、薬剤に対して催奇形性という意味で特に敏感になる時期で あることが判明しており、この期間を絶対感受(過敏)期と呼ぶこともあります。
フェノバルビタール: *本邦で行われた、抗てんかん剤の催奇形性に関する共同研究では 、薬剤服用の有無にかかわらず、902例中65例(7.2%)に先天奇形が発生した。認め られた奇形では、口唇裂、口蓋裂が15例、先天性心血管奇形が14例と著しく多かっ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事」「薬剤」「奇形」「薬剤性

形」

  [★]

formshapefigureappearance
外見形式形成形態出現品種編成見かけ形をとるフォーム外観成立様子形づくる


薬剤」

  [★]

drugagentpharmaceutical preparationmedicine
薬物作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬物代理人医薬品薬品



奇形」

  [★]

malformation (L), anomaly, deformity, teratism
先天異常先天奇形



薬剤性」

  [★]

drug-induced
薬物性薬剤誘発薬物誘発




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡