華佗

出典: meddic

HuaTuo


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/06 17:25:46」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 『傷寒論』における丸散方から湯液方の形成過程
  • 遠藤 次郎,鈴木 達彦
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 62(2), 152-160, 2011-03-20
  • NAID 10027959783
  • The Formation of Decoctions from Pills and Powder Formulations in Shanhanlun
  • 遠藤 次郎,鈴木 達彦
  • Kampo Medicine 62(2), 152-160, 2011
  • This paper reveals the formation of the decoctions in the <I>Shanhanlun</I> by comparisons of its pills, powders formulations and decoctions. In the early medicine found in the <I>H …
  • NAID 130002124000

関連リンク

華佗がイラスト付きでわかる! 華 佗(? - 建安13年(208年))は、中国の後漢末期の薬学・鍼灸に非凡な才能を持ち、最初に麻酔を発明した事で伝説になった名医。「華陀」とも書く。 『三国志』における華佗...
また、華佗 は医術や薬の処方に詳しく、麻酔を最初に発明したのは華佗とされており、「麻沸散」と呼ばれる麻酔薬を使って腹部切開手術を行ったという 。そのため、民衆から「神医」と呼ばれた。また、屠蘇や「五禽戯」 [4] と ...

関連画像

http://www.epochtimes.com/i6 華佗石湾 華佗(かだ)行医華佗(かだ)華 佗 か だ 三国志 時代 の 華佗-悲運の神医



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡