若年性黄色肉芽腫

出典: meddic

juvenile xanthogranuloma


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多発する中枢神経病変を認めたdisseminated juvenile xanthogranulomaの1例
  • Langerhans細胞組織球症,若年性黄色肉芽腫 (特集 見てわかる小児の皮膚疾患) -- (皮膚腫瘍)
  • 今月の症例 巨大な腫瘤を呈し自然消退した若年性黄色肉芽腫の1例
  • 臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology 69(8), 542-547, 2015-07
  • NAID 40020521582

関連リンク

若年性黄色肉芽腫は、良性で自然治癒する、脂質貪食マクロファージの集簇する非 ランゲルハンス細胞性組織球症である、滑らかな硬い円蓋状の丘疹および小結節として 生じる。また、生後1年以内に発現する。ほとんどが数ヵ月から数年以内に自然消退する 。 ...

関連画像

 : 肩部診断: 若年性黄色肉芽腫 : 多発性汗管腫全身性黄色腫若年性黄色肉芽腫アレルギー性肉芽腫性血管炎の 母斑・および 皮膚良性腫瘍若年性黄色肉芽腫


★リンクテーブル★
リンク元黄色線維腫
関連記事肉芽腫」「若年」「」「若年性」「肉芽

黄色線維腫」

  [★]

xanthofibroma
黄色肉芽腫 xanthogranuloma、線維性黄色腫 線維黄色腫 fibrous xanthoma、線維性組織球腫 fibrous histiocytoma
黄色腫若年性黄色肉芽腫


肉芽腫」

  [★]

granuloma
肉芽腫症

分類

NDE.34

肉芽腫を形成する疾患

  • 感染症
  • 抗酸菌(結核、、らい菌)
  • 真菌(クリプトコッカス、アスペルギルス、ヒストプラズマ、ブラストミセス、コクシジオイデスなど)
  • トレポネーマ(梅毒)
  • その他の菌(ネコひっかき病など)
  • 炎症性疾患(サルコイドーシス、クローン病、血管炎・膠原病、過敏性肺臓炎など)
  • 異物(ベリリウム、バリウム、縫合糸)



若年」

  [★]

juvenileyoung
若年型若年性幼若若い若齢


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


若年性」

  [★]

juvenilejuvenilis
若年若年型幼若若齢

肉芽」

  [★]

bulbilbrood bud
ムカゴ鱗芽




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡