苓姜朮甘湯

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • こむら返りに対する苓姜朮甘湯の効果 : 芍薬甘草湯との比較 (特集 こむら返りと漢方)
  • 方剤における生薬の役割(14)茯苓 : 苓桂朮甘湯・苓姜朮甘湯
  • 慢性疼痛の漢方治療-痛み・冷え・気に対する処方-

関連リンク

苓姜朮甘湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
いらっしゃいませ、効き目の良い漢方薬:ツムラ 苓姜朮甘湯 エキス顆粒(医療用)、処方名:苓姜朮甘湯をいかがですか?ご注文お待ちしています!東京都江戸川区安心のハル薬局です。ハル薬局は医薬品個人輸入のため低価格でお ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

コタロー苓姜朮甘湯エキス細粒

組成

  • 本剤6.0g中
    日局ブクリョウ  6.0g
    *日局カンキョウ  3.0g
    日局ビャクジュツ 3.0g
    日局カンゾウ   2.0g
    上記の混合生薬より抽出した苓姜朮甘湯の水製乾燥エキス2.3gを含有する。
    添加物としてステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖、プルラン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 全身けん怠感、腰部の疼痛、冷感、重感などがあって、排尿回数、尿量ともに増加するもの。
    腰冷、腰痛、坐骨神経痛、夜尿症。
  • 通常、成人1日6.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

重大な副作用

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
拡張検索苓姜朮甘湯エキス

苓姜朮甘湯エキス」

  [★]

苓姜朮甘湯漢方製剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡