芳香族L-アミノ酸脱炭酸酵素

出典: meddic

aromatic-L-amino-acid decarboxylase
芳香族アミノ酸脱炭酸酵素芳香族L-アミノ酸デカルボキシラーゼ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

芳香族アミノ酸脱炭酸酵素(Aromatic L-amino acid decarboxylase ;AADC)はL-ドーパをドパミンに、5−ヒドロキシトリプトファンをセロトニンに脱炭酸化する酵素であり、神経伝達物質であるドパミン、ノルエピネフリン、セロトニンの合成に ...
ここに説明をいれます ... “Hope For Tomorrow Begins Today” 「明日への希望は今日から始まる」 PND Associationは神経伝達物質の代謝に関連した病気の子どもとその家族を支援する非営利組織です。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元芳香族アミノ酸脱炭酸酵素」「芳香族L-アミノ酸デカルボキシラーゼ
関連記事酵素」「L」「芳香」「l」「脱炭酸酵素

芳香族アミノ酸脱炭酸酵素」

  [★]

aromatic amino acid decarboxylase
芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ芳香族L-アミノ酸脱炭酸酵素

芳香族L-アミノ酸デカルボキシラーゼ」

  [★]

aromatic-L-amino-acid decarboxylase
芳香族L-アミノ酸脱炭酸酵素


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





L」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 12th letter of the Roman alphabet」
l

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「lira(イタリアの貨幣単位リラ)」

芳香」

  [★]

香り香料芳香剤芳香性

l」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「liter[s]」


脱炭酸酵素」

  [★]

decarboxylase
カルボキシラーゼ脱炭酸酵素




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡