色素澱粉法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 色素澱粉 (Blue Starch Polymer) 法と Caraway 法による血清および尿アミラーゼ測定の臨床的検討
  • 早川 哲夫,戸田 安士,菊地 三郎,野田 愛司,中島 澄夫
  • 日本消化器病学会雑誌 70(2), 93-98, 1973
  • … Blue Starch Polymer を用いた色素澱粉法ならびに Caraway 法により血清, 尿アミラーゼを測定し, 両測定法の特長を比較検討した. … 対照群96例の血清アミラーゼの平均値 (M) ±標準偏差 (SD) は色素澱粉法で99.2±27.8CBU/100ml, Caraway 法では100.3±36.3u/100mlであつた. … 対照群40例, 233検体の尿アミラーゼ時間排泄量のM±SDは色素澱粉法で149±59CBU/h, Caraway 法では131±53u/hであつた. …
  • NAID 130001062327
  • 膵および唾液アミラーゼの基質特異性およびその臨床的応用
  • 早川 哲夫,戸田 安士,野田 愛司,中島 澄夫,鈴木 敏行,菊地 三郎
  • 日本消化器病学会雑誌 70(5), 485-490, 1973
  • Remazol Brilliant Blue R Starch の一つである Amylose Azure を基質としたアミラーゼ活性測定法 (RBB法) と和光のアミラーゼ測定用デンプンを基質として用いた Caraway 法で唾液および膵アミラーゼ活性を測定比較し, 膵アミラーゼでは Caraway 法よりもRBB法でより鋭敏に測定できることを明らかにした. また, 膵疾患の高アミラー血症および高 …
  • NAID 130001062299

関連リンク

αーアミラーゼ活性性測定法の進歩. 初期のヨードでんぷん法や色素でんぷん法などは、 ロット差が大きいなどの基質(でんぷん)の構造が不明確なことに起. 因する欠点が ありました。そこで一定数のグルコースが結合したマルトオリゴ糖を基質として、追随(共役) 酵素を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「色素」「澱粉

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


色素」

  [★]

dyepigmentdye stuff
染色ピグメント染める着色料組織染色剤

澱粉」

  [★]

starchaleurone
デンプン糊粉
-starch





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡