色素沈着

出典: meddic

pigmentation, chromatosis
色素変性 pigmentary degeneration
  • 生体に色素が沈着すること


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Q20 爪部色素性病変のダーモスコピーのみかたを教えてください。 (日常診療で盲点となる皮膚科疾患 : 毛,爪,粘膜を中心とするQ&A) -- (爪)
  • 小林 憲,田中 勝
  • 皮膚科の臨床 53(11), 1591-1596, 2011-10
  • NAID 40019056878
  • 症例報告 薬剤投与なく再燃し,色素沈着型を伴った非色素沈着型固定薬疹の1例
  • 佐藤 洋平,水川 良子,稲岡 峰幸 [他]
  • 臨床皮膚科 65(7), 478-481, 2011-06
  • NAID 40018874320

関連リンク

男ですが回答よろしいでしょうか? 私もニキビやニキビ跡の赤みに3年間苦労していた 時期がありました。 ニキビ跡の赤みは肌のターンオーバーで時間が経てば薄くなると 聞いていたのですが、2~3年経っても改善が見られませんでした。 高価な ...
にきび跡が紫や茶色のシミになってしまう原因を解説。色素沈着タイプのにきび跡を消す のに有効な治療法とは?

関連画像

の肌に見られる色素沈着  (脱毛、紅斑、色素沈着Ⅳ(2)J メラニン色素沈着色素沈着症 に強い色素沈着を残して治癒は専門的には炎症後色素沈着


★リンクテーブル★
先読みpigmentation
国試過去問103E066」「099G047」「100G083」「096G079」「106I016」「104F015」「099E062」「101C014
リンク元シクロホスファミド」「色素変性
関連記事色素」「沈着

pigmentation」

  [★]

  • n.
  • 染色、着色。(生物)色素形成。(生理)色素沈着。

WordNet   license wordnet

「the deposition of pigment in animals or plants or human beings」

WordNet   license wordnet

「coloration of living tissues by pigment」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「色素の沈着」


103E066」

  [★]

  • 次の文を読み、65~67の問いに答えよ。
  • 42歳の女性。口渇、多飲および多尿を主訴に来院した。
  • 現病歴 : 1年前から義母の介護が始まり生活が不規則になった。1か月前から症状が出現した。
  • 既往歴 : 25歳時、アルコール性肝障害を指摘された。
  • 生活歴 : 飲酒は日本酒2合/日を22年間。喫煙歴はない。
  • 家族歴 : 姉、母親および母方祖母が糖尿病である。
  • 現 症 : 意識は清明。身長152cm、体重42kg。脈拍80/分、整。血圧154/92 mmHg。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(-)、糖4+、ケトン体1+。血液所見:赤血球420万、Hb 10.8g/dl、血小板 10万。血液生化学所見:随時血糖 406mg/dl、HbA1C 10.5%。AST 88IU/l、ALT 64IU/l、LD 429IU/l(基準176~353)、クレアチニン 0.6 mg/dl。
  • この患者にみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103E065]←[国試_103]→[103E067

099G047」

  [★]

  • 6か月の乳児。数回続けて起こる頸部前屈発作を主訴に来院した。在胎41週、出生体重3,320g、正常分娩で出生した。生後1週ころから、肩と背部とに2~3cmの木の葉のような形の白斑が数個あることに気付かれている。頭部単純CTを以下に示す。この疾患で正しいのはどれか。
  • a. 男児のみに発症する。
  • b. 精神発達遅滞がみられる。
  • c. 口腔内に色素沈着がみられる。
  • d. 幼児期から顔面に血管腫が出現する。
  • e. 皮下結節が出現する。


[正答]
※国試ナビ4※ 099G046]←[国試_099]→[099G048

100G083」

  [★]

  • 紅斑について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G082]←[国試_100]→[100G084

096G079」

  [★]

  • 乳房のしこりで悪性を示唆する所見はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096G078]←[国試_096]→[096G080

106I016」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106I015]←[国試_106]→[106I017

104F015」

  [★]

  • 下腿静脈瘤と関連がない所見はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104F014]←[国試_104]→[104F016

099E062」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 099E061]←[国試_099]→[099E063

101C014」

  [★]

  • 膨疹の特徴はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101C013]←[国試_101]→[101C015

シクロホスファミド」

  [★]

cyclophosphamide, CPA CPM
cyclophosphamidum
Cytoxan, Neosarエンドキサン
  • first aid step1 2006 p.207,257,309,324,326,386
  • アルキル化薬


特徴

  • プロドラッグであり、肝臓で加水分解を受けて薬効を及ぼす

構造

作用機序

薬理作用

抗菌スペクトル

動態

適応

  • non-Hodgkin’s lymphoma, breast and ovarian carcinomas
  • immunosuppressants

注意

禁忌

副作用

  • 出血性膀胱炎、骨髄抑制
  • myelosuppression; hemorrhagic cystitis, which can be partially prevented with mesna

副作用(再評価結果より)

  • 再評価結果時の自覚的並びに他覚的症状緩和における安全性評価対象例5021例(経口投与を含む)中,主なものは,白血球減少1903例(37.90%),悪心嘔吐1041例(20.73%),脱毛1221例(24.32%)等であった。また,急性白血病等の造血幹細胞移植の前治療における本剤の第2相臨床試験の安全性評価対象例67例中,主なものは悪心嘔吐61例(91%),下痢口内炎各42例(各63%),脱毛38例(57%)であった。

重大な副作用

再評価結果における安全性評価例の集計

種類頻度 5%以上 5%未満 頻度不明
肝臓   肝機能異常,黄疸 コリンエステラーゼ低下
腎臓   蛋白尿浮腫 食欲不振味覚異常,胸やけ,おくび腹部膨満感
消化器 悪心嘔吐 口渇潰瘍性口内炎腹痛便秘下痢  
過敏症   発疹  
皮膚 脱毛 皮膚炎,色素沈着,爪の変形・変色  
精神神経系   頭痛眩暈不眠運動失調 倦怠感
呼吸器     肺水腫
循環器   心電図異常,心悸亢進低血圧  
内分泌系   副腎皮質機能不全 甲状腺機能亢進
性腺   無月経 無精子症卵巣機能不全
その他   発熱,注射時熱感,局所痛CKCPK上昇 創傷の治癒遅延,高血糖

添付文書

  • 注射用エンドキサン100mg/注射用エンドキサン500mg
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4211401D1033_1_10/4211401D1033_1_10?view=body



色素変性」

  [★]

pigmentary degeneration
色素沈着

色素」

  [★]

dyepigmentdye stuff
染色ピグメント染める着色料組織染色剤


沈着」

  [★]

depositiondepositdeposit
成膜析出堆積蓄積沈着物預ける




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡