舌唇咽頭麻痺

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

球麻痺(きゅうまひ)とは、延髄にある運動神経の障害による麻痺である。舌、口唇、口蓋、咽頭、喉頭を支配する神経や筋肉が進行性の萎縮を起こし、嚥下障害や咀嚼障害、構音障害などをきたす。 球麻痺の原因として
構音障害 構音障害: 頭では言語が構成されているが、口唇、舌、咽頭、喉頭などの菌や支配神経の異常によりうまく話せない状態。 大脳皮質 → 呼吸器 → 喉頭 → 構音器官(声帯・口蓋・舌・歯・口唇など) ↑ここが麻痺

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事咽頭」「麻痺

咽頭」

  [★]

fauces, throat
pharynx (K)

咽頭の筋

咽頭の筋の一覧

咽頭筋





麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡