舌咽神経麻痺

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肥厚性硬膜炎を来たした悪性外耳道炎症例
  • 内田 真哉
  • Otology Japan 19(3), 191-195, 2009-08-28
  • … 慢性中耳炎の経過中に反復する顔面神経麻痺と舌咽神経麻痺を認めた悪性外耳道炎症例を経験した。 …
  • NAID 10026280302
  • 頸動脈小体腫瘍症例における術前栄養血管塞栓術および術後合併症の検討
  • 森田 真也,古田 康,本間 明宏,鈴木 章之,藤田 香,福田 諭
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 111(3), 96-101, 2008-03-20
  • … 脳神経障害を認めた例は一過性も含めると, 舌咽神経麻痺1例, 迷走神経麻痺2例, 舌下神経麻痺4例5側であった. …
  • NAID 10024835948

関連リンク

舌咽神経痛(ぜついんしんけいつう)とは、舌から喉にかけて分布している神経が、物を 噛んだり飲み込んだりした時に痛みが出てくる症状のこと。その原因は血管の圧迫 による説が有力で、腫瘍が発見されることもある。多くは中年男性に多く発症する。 あくまで ...
舌咽神経は延髄の中や抹消で迷走神経と近接しています。舌咽神経の異常は片側で 単体で傷害される麻痺が少なく、ほとんどの舌咽神経の疾患症例では迷走神経の麻痺 を伴っています。ギラン・バレー症候群のように両側性の咽頭麻痺が現われることが 多い ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問100G036
関連記事舌咽神経」「神経」「麻痺」「神経麻痺

100G036」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 100G035]←[国試_100]→[100G037

舌咽神経」

  [★]

glossopharyngeal nerve (B), CN IX
脳神経
  • 頚静脈孔から頭蓋を出る。迷走神経副神経


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          脳神経IXの下神経節           頚静脈孔 外耳からの皮膚感覚
          脳神経IXの上神経節           耳下腺、頸動脈小体、頸動脈洞、咽頭、中耳からの臓性感覚
          脳神経IXの下神経節           舌の後ろ1/3からの味覚
                  耳神経節 副交感神経:耳下腺
                    支配筋:茎突咽頭筋(嚥下を助ける)





神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis



神経麻痺」

  [★]

nerve paralysisneuroparalysis




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡