舌下錠

出典: meddic

sublingual tablet
バッカル錠


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/09 16:56:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床の"困った"に応える病院薬局製剤(第6回)がん性疼痛患者に用いるブプレノルフィン舌下錠
  • がん疼痛治療薬 (新薬展望2010) -- (治療における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉--新薬の広場)
  • 28) nitroglycerin舌下錠を使ったhead-up tilt試験により心臓抑制型の神経調節性失神と診断できた2症例
  • 植村 佑介,藤原 俊樹,山下 晋,宮廻 英司,眞木 薫,眞木 高之,別府 昌子,大野 康彦,大西 浩二,北郷 衛,平 仁司
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 66(supplement III), 1098, 2002-10-20
  • NAID 110002688444

関連リンク

成分(一般名) : ニトログリセリン(舌下) 製品例 : ニトロペン舌下錠0.3mg ・・その他(ジェネリック) & 薬価 ... 概説 血管を広げ血流をよくするお薬です。狭心症や心筋梗塞に用います。 作用 【働き】 狭心発作は、いわゆる心臓 ...
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 舌下錠

関連画像

タグ:『舌下錠』 - ホスピタル トローチ、舌下錠、バッカル alt=ニトログリセリン舌下錠0.3mg トローチ、舌下錠、バッカル ニトロペン舌下錠0.3mg

添付文書

薬効分類名

  • 狭心症用舌下錠

販売名

ニトロペン舌下錠0.3mg

組成

  • ニトロペン舌下錠0.3mgは、1錠中に次の成分を含有する。

有効成分・含有量

  • ニトログリセリン 0.3mg

添加物

  • 乳糖水和物、セルロース、シクロデキストリン、トウモロコシデンプン、ポビドン、ステアリン酸Mg

禁忌

  • 重篤な低血圧又は心原性ショックの患者

[血管拡張作用により、さらに血圧を低下させ、症状を悪化させるおそれがある。]

  • 閉塞隅角緑内障の患者

[眼圧を上昇させるおそれがある。]

  • 頭部外傷又は脳出血の患者

[頭蓋内圧を上昇させるおそれがある。]

  • 高度な貧血の患者

[血圧低下により貧血症状 (めまい、立ちくらみ等) を悪化させるおそれがある。]

  • 硝酸・亜硝酸エステル系薬剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • ホスホジエステラーゼ5阻害作用を有する薬剤 (シルデナフィルクエン酸塩、バルデナフィル塩酸塩水和物、タダラフィル) を投与中の患者

[本剤とこれらの薬剤との併用により降圧作用が増強され、過度に血圧を低下させることがある。(「相互作用」の項参照)]

効能または効果

  • 狭心症、心筋梗塞、心臓喘息、アカラジアの一時的緩解
  • ニトログリセリンとして、通常成人0.3〜0.6mg (本剤1〜2錠) を舌下投与する。狭心症に対し投与後、数分間で効果のあらわれない場合には、更に0.3〜0.6mg (本剤1〜2錠) を追加投与する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 低血圧の患者

[血管拡張作用により、さらに血圧を低下させるおそれがある。]

  • 心筋梗塞の急性期の患者

[血圧を低下させるおそれがある。]

  • 原発性肺高血圧症の患者

[心拍出量が低下し、ショックを起こすおそれがある。]

  • 閉塞性肥大型心筋症の患者

[心室内圧較差の増強をもたらし、症状を悪化させるおそれがある。]

薬効薬理

  • ニトログリセリンは容量血管である静脈系に強く作用して静脈還流量を減少させ肺うっ血を軽減し左室充満圧や左室拡張末期容積を減少させる。3, 4)
  • 比較的弱いが、抵抗血管である細動脈に作用して末梢血管抵抗を減少させ後負荷を軽減する。この結果心仕事量、心筋02需要が減少する。3, 4)
  • 直接冠動脈を拡張し冠血流量を増加させ心筋虚血を改善する。さらに、側副血行路を拡張して、虚血に陥りやすい心筋内膜の血流を改善する。また、ニトログリセリンは冠血管スパズム (攣縮) を緩解し冠血流の減少を抑制する作用や、比較的太い冠動脈を拡張することでCoronary Steal (盗流現象) を起こさないことが知られている。3, 4)


有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • ニトログリセリン (nitroglycerin)

化学名:

  • glyceryl trinitrate 又は1, 2, 3-propanetriol trinitrate

分子式:

  • C3H5N3O9

分子量:

  • 227.09
  • ニトログリセリンは、常温では無色澄明の粘稠性の液体で、味は甘く灼熱感があり、衝撃により爆発する。


★リンクテーブル★
リンク元バッカル錠
拡張検索ニトログリセリン舌下錠
関連記事舌下

バッカル錠」

  [★]

buccal
舌下錠


ニトログリセリン舌下錠」

  [★] ニトログリセリン


舌下」

  [★]

hypoglottishypoglossalsublingualsublingually




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡