致命率

出典: meddic

case fatality rate, fatality rate
致死率
死亡率罹患率


  • 死亡率とは定義が異なるので注意
  • 急性疾患の重篤性を表す場合に使用
  • 一定期間内において、対象とする疾患にかかった者がその疾患で死亡する者の割合。
  • 致命率 = 死亡率 / 罹患率


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/26 13:08:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 致命率の高い新生児感染症への対応 (特集 周産期と死亡を考える)
  • カルバペネム耐性腸内細菌科細菌 (今月の特集 グローバル化時代の耐性菌感染症)
  • 自己免疫性溶血性貧血に対するprednisolone治療中に発症した皮膚症状を伴わない劇症型内臓播種性VZV感染症

関連リンク

デジタル大辞泉 - 致命率の用語解説 - ある疾患の罹患(りかん)者数に対する死亡者数の割合。百分率か千分率で表す。致死率。
「エボラ出血熱の死亡率は50-90%と高く、・・・」というような記述を見かけることがあります。この記述は誤りで、正しくは、「エボラ出血熱の致死率(致命率)は50-90%と高く、・・・」です。ある病気Aの死亡率、あるいは、ある ...

関連画像

 高い 致命率 で 推移 して いる致命率の推移 致命率 が 世界 の 致命率 とhttp://apps.who.int/globalatlas/DataQuery  と致命率の推移( 出典: CDC致命率UP効果がついた敵には


★リンクテーブル★
先読み罹患率」「致死率
リンク元デングウイルス」「疾患と死亡に関わる疫学指標」「原発性アメーバ性髄膜脳炎」「生存率」「死亡率
関連記事

罹患率」

  [★]

incidence rate, morbidity rate
発病率疾病率罹病率
有病率 prevalence ← 区別する!
罹患期間

罹患率(incidence)の定義

SUB.178
  • 単位人口(暴露人口、危険人口)に対する一定期間内に新たに疾病異常者となった者の割合  →  動的な数字
罹病率= 一定の観察期間内に新規発生した患者数 [人] / 危険暴露人口一人一人の観察期間の総和 [人年]

疾患と死亡に関わる疫学指標

国試



致死率」

  [★]

case fatality ratefatality
死亡率超過死亡若年死亡率


デングウイルス」

  [★]

dengue virus
デング熱ウイルス dengue fever virus
デング熱デング出血熱


  • 日本では1942年-1943年の夏に西日本で流行

ウイルス学

  • 亜型は1-4型がある。

潜伏期間

  • 5-8日。 別の文献では、2-7日

感染経路

疫学

  • 致命率0.1%以下。デング出血熱の場合、死亡率10%

症状

デング熱

  • 発熱、頭痛、腰痛、関節痛、骨痛、食欲低下、悪心嘔吐
  • 比較的徐脈、皮疹、リンパ節腫大

デング出血熱 dengu hemorrhagic fever

  • 東南アジアの3-5歳の小児。デング熱の症状+皮膚・消化管の毛細血管からの出血。
  • 一度罹患した患者が別の方のウイルスに再度感染したときにデングショック症候群 dengue shock syndromeを伴うことがある。

にデング出血熱とよばれる重症型がみられ,血小板低下を伴う出血傾向やショックを伴い,その死亡率は10%に至る。

経過

  • 悪寒戦慄でで発熱。5-6日後解熱し、1-2日後に再度発熱。二峰性発熱
  • インフルエンザ様症状と充血を伴った眼痛(動眼痛、眼底痛)、発疹(四肢)が出現

治療

  • 対症療法のみ
  • ワクチン開発はデングショック症候群の可能性があるため、困難

検査

  • 血液検査:白血球減少傾向、血小板減少
  • ウイルス分離:第3-5病期の血液から哺乳マウスの嚢胚摂取、培養細胞への接種



疾患と死亡に関わる疫学指標」

  [★]

  定義 特徴
罹患率 incidence rate 単位人口(暴露人口、危険人口)に対する一定期間内に新たに疾病異常者となった者の割合 動的 一定の観察期間内に新規発生した患者数 [人] / 危険暴露人口一人一人の観察期間の総和 [人年]
有病率 prevalence rate 単位人口に対する一時点における疾病異常者の割合 静的 集団のある一時点における疾病を有する者の数[人] / 集団の調査対象全員の数[人]
死亡率 mortality rate 単位人口に対する一定期間内における死亡数の割合   集団のある一定期間内における死亡者数[人] / 集団の調査対象全員の数[人]
致命率 case fatality rate 一定期間内において、対象とする疾患にかかった者がその疾患で死亡する者の割合 急性疾患の重篤度を表す。 死亡率 / 罹患率
生存率 survival rate 対象とする疾患に罹患しているのものが、一定期間中に死亡から免れる確率 慢性疾患の予後判定に用いられる。 (1-死亡率)の積和


原発性アメーバ性髄膜脳炎」

  [★]

primary amebic meningoencephalitis PAM


概念

病原体

疫学

症状

  • 突然の頭痛、発熱、嘔気・嘔吐 → 急激増悪で昏睡・痙攣   他の化膿性髄膜炎と鑑別が困難。ここ一週間、淡水で泳いでいないか問診が重要かも。

診断&診断

  • 炎症性中枢神経疾患の鑑別診断としてあげること。
  • 確定診断は病理組織学的診断(病理染色、免疫組織染色)、PCRなど。髄液からのアメーバー検出

治療

予後

  • 致命率は高い

予防

  • 水泳中に鼻から水を吸い込まないように注意(参考文献.1)  ←  無理無理
  • 怪しげな淡水で泳がないこと!!

参考

  • 1. アメーバ性脳炎
[display]http://idsc.nih.go.jp/iasr/31/369/kj3695.html


生存率」

  [★]

survival rate, px、viabilitysurvivorship
生残率 probability of survival
生存度平均生存時間バイアビリティー生存能バイアビリティ死亡率致命率
  • 対象とする疾患に罹患しているのものが、一定期間中に死亡から免れる確率。



死亡率」

  [★]

mortality rate, mortality, death rate
調整死亡率case fatality rateexcess mortalitylethalitypremature mortality
致命率生存率、年齢調整死亡率
  • 単位人口に対する一定期間内における死亡数の割合



率」

  [★]

rate
  • 集団における現象発生の頻度を表す指標。全体に対する部分の割合を示す。
  • 値は0~1




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3