自然毒

出典: meddic

natural poison, animal and plant toxin
食中毒


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/16 14:21:46」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 受賞者講演の概要 植物性自然毒による食中毒の解明および毒成分の分析法確立に関する研究(平成25年度日本食品衛生学会学術貢献賞)
  • 植物性自然毒と健康食品
  • 山浦 由郎
  • 日本ヘモレオロジー学会誌 = Hemorheology and related research 13(1), 33-35, 2013
  • NAID 40019872097
  • 海産自然毒中毒の最近の傾向
  • 安元 健
  • マイコトキシン 63(1), 73-84, 2013
  •  我が国ではほとんどの魚介毒の検出・定量にマウス毒性試験が用いられる.欧米では,動物愛護に加えて高特異性,高感度,高精度,迅速化を目指した代替法が追求され,実用性の検証が進められている.すでに EU は貝毒の検査を LC-MS と HPLC で実施することを決定した.シガテラ魚類中毒では我々が提案する LC-MS 法機器分析に加えて,レセプター結合試験や ELISA 等の開発が進んでいる.古くから …
  • NAID 130003366893

関連リンク

陸上にもヘビやハチ、サソリなどの有毒動物が生息し、咬まれたり刺されたりする被害は多い。しかし、陸上の有毒動物を食品として摂取することにより食中毒が引き起こされることはまずない。食中毒に関与する動物性自然毒は ...
ホーム > 専門調査会別情報 > かび毒・自然毒等専門調査会 専門調査会別情報 かび毒・自然毒等専門調査会 概要 専門委員名簿 [PDF] 次回の専門調査会開催案内 現在のところ予定はありません。 現在審議中の案件一覧 [PDF] 開催実績

関連画像

自然毒のリスクプロファイル 自然毒のリスクプロファイル 自然毒のリスクプロファイル 自然毒のリスクプロファイル 自然毒のリスクプロファイル 自然毒のリスクプロファイル


★リンクテーブル★
先読み食中毒
リンク元貝毒」「フグ毒
拡張検索植物性自然毒
関連記事自然」「

食中毒」

  [★]

food poisoning, foodborne intoxication
食あたり食品中毒
食品衛生法


定義

  • 食品や水の媒介によって起こる急性胃腸炎および神経障害などの中毒症の総称

原因

毒物

  • 微生物
  • 植物
  • 動物
  • 化学物質

寄生

  • 寄生虫

原因

微生物 細菌 感染型 感染型
生体内毒素型
毒素型  
ウイルス    
真菌    
自然毒 植物性    
動物性    
化学物質 食品添加物、農薬、有害物質    
その他 寄生虫    

細菌性食中毒

食中毒菌

原因物質、原因食品の判明率

  • 原因物質:92.4%
  • 原因食品:78.9%

参考


予防

貝毒」

  [★]

shellfish poison
自然毒食中毒
  • 麻痺性や下痢性などの種類がある。
  • 麻痺性:サキシトキシンブレベトキシンなど。アサリ、ホタテ貝、カキ、バイ貝、イガイなどによる。テトロドトキシンのように痺れが出現し、呼吸筋麻痺を来す。
  • 下痢性:ドウモイ酸など。ホタテ貝、アサリ、ムラサキイガイなどによる。下痢、腹痛、嘔吐


フグ毒」

  [★]

fugu poison
テトロドトキシン tetrodotoxin TTX自然毒フグフグ中毒食中毒



植物性自然毒」

  [★]

phytotoxin, plant toxin
経口毒, 自然毒



自然」

  [★]

原住民自然発症自然発症的自発性自発的性質当然ネイチャー本質未変性もっとも天然ネイティブ


毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡