自己溶血

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 死体腎移植後に発生した自己溶血性貧血の1例 : 第135回関西地方会
  • 藤本 宣正,京 昌弘,市川 靖二,永野 俊介,福西 孝信
  • 日本泌尿器科學會雜誌 82(9), 1532, 1991-09-20
  • NAID 110003086201
  • 腎移植後の自己溶血性貧血の1例-自己抗Aまたは抗B抗体の検討-

関連リンク

1. 自己免疫性溶血性貧血とは 自身の赤血球に結合する自己抗体(蛋白)ができて、赤血球が異常に早く破壊されておこる貧血です。いろいろな病型があり、原因もさまざまです。体温付近(37度)で抗体の結合が強いものを温式、4度 ...
概念・定義 自己免疫性溶血性貧血(autoimmune hemolytic anemia, AIHA)は、赤血球膜上の抗原と反応する自己抗体が産生され、抗原抗体反応の結果、赤血球が傷害を受け、赤血球の寿命が著しく短縮(溶血) し、貧血をきたす病態で ...

関連画像

図2:補体溶血のメカニズム  赤血球、溶血赤血球の模式図赤血球を壊してしまっている図自己免疫介在性溶血性貧血


★リンクテーブル★
関連記事溶血」「」「自己

溶血」

  [★]

hemolysis, hematolysis
HELLP syndrome
溶血性疾患 see → OLM.125

溶血と臨床検査

  • 採血した血液の溶血により影響の大きい測定項目はLDHASTである。
  • しかしながら下表によれば、LDH、Fe、酸ホスファターゼ、カリウム、AST、ALTの順に影響が大きいとある。

血清と赤血球の生化学成分の濃度差

LAB.465
成分 単位 血漿 赤血球 赤血球/血漿
クレアチニン mg/dl 1.1 1.8 1.63636363636364
非タンパク性窒素 mg/dl 8 14.4 1.8
Mg mEq/l 2.2 5.5 2.5
非糖性還元物質 mg/dl 8 40 5
ALT IU/l 30 150 5
AST IU/l 25 500 20
カリウム mEq/l 1.1 100 90.9090909090909
酸性ホスファターゼ IU/l 3 200 66.6666666666667
Fe ug/dl 100 9700 97
LDH IU/l 360 58000 161.111111111111
アルギナーゼ IU/l trace 12 >1,000,000


血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


自己」

  [★]

self, oneself, ego




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡