自動腹膜透析装置

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PDレジストリ小委員会調査報告 腹膜透析(PD)レジストリ2012年末調査報告
  • 長谷川 毅,中井 滋,森石 みさき [他]
  • 日本透析医学会雑誌 47(2), 107-117, 2014-02
  • NAID 40020005361

関連リンク

腹膜透析液を自動的に交換するシステム。就寝中に使用することにより、昼間の患者さんのQOL向上に寄与します。 キャプディールAPDは、APD装置PD-101、腹膜透析液、APDきりはなし用キャップセット(YY-AL01)、およびAPD回路 ...
【課題】患者等の自動腹膜透析装置を使用する者が、腹膜透析治療の際に、既に腹膜透析治療に1回使用したカセットを誤って再使用してしまうことを確実に防止できる自動腹膜透析装置を提供する。 【解決手段】腹膜透析液を ...

関連画像

PAC-Xサイクラーセット(15L排液 腹膜透析関連間に機械(自動腹膜透析装置 バクスター包括的腎代替療法


★リンクテーブル★
関連記事腹膜透析」「腹膜」「装置」「自動」「透析

腹膜透析」

  [★]

peritoneal dialysis PD、(正式)continuous ambulatory peritoneal dialysisCAPD
腹膜潅流 peritoneal lavage
連続携帯式腹膜透析持続的携行式腹膜透析持続携行式腹膜透析持続的携帯型腹膜透析持続的外来腹膜透析透析

血液透析との比較

利点

  • 特別の装置が不要
  • 抗凝固薬が不要
  • 安価
  • 通院の必要がない
  • 残腎機能が維持されやすい
  • 血管の確保が不要で幼児でも使用できる
  • 血圧の急な変動が少ない
  • カリウム、水分制限が緩い
  • 中分子の除去能が高い
  • 透析後遺症が少ない ⇔ 不均衡症候群

欠点

  • 低分子の除去能が低い
  • 透析に長時間要する
  • 蛋白質の漏出がある。
  • 血糖・脂質が上昇しやすい
  • 腹膜炎のリスク
  • 長期間施行できない →  腹膜の劣化により5-10年で使用できなくなる



腹膜」

  [★]

peritoneum (Z) < peritonaion < peritonos < peri-'around'+-tonos'stretched' ; perineumと勘違いしないように
漿膜




装置」

  [★]

apparatusdeviceinstrumentmachine
器械機器器具供給設備目録機械用具装着医療機器デバイスマシーン

自動」

  [★]

automaticauto
自己自動性、オート、自動的

透析」

  [★]

dialysis
ドナン膜平衡





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡