自動症

出典: meddic

automatism
自動運動


-automatism


automatism

-発作後自動症



和文文献

  • 複雑部分発作および自動症とはどういう発作なのですか? (特集 てんかんの診断と連携 : プライマリ・ケア医に求められるてんかん診療) -- (Q&A)
  • Dysembryoplastic Neuroepithelial Tumor(DNET)を伴った内側側頭葉てんかんの1例
  • 藤本 礼尚,山添 知宏,榎 日出夫,岡西 徹,横田 卓也,近土 善行,山崎 まどか,山本 貴道
  • 脳神経外科ジャーナル 20(10), 755-760, 2011-10-20
  • … 腫瘍性病変が存在し複雑部分発作二次性全般化を呈した症例に対し,焦点診断を行った後に治療を行った.対象と方法:19歳,右利き男性.13歳発症.「頭全体が気持ち悪くなる感じ」,deja vuの後に一点凝視,流涎,口部自動症,20%程度で二次性全般化を起こす.頻度は4〜5/週.カルバマゼピン(CBZ),トピラメート(TPM)を服用し,過去にバルプロ酸(VPA),フェノバルビタール(PB),クロバザム(CLB)を経験し薬剤抵抗性であった.右側頭葉を主座とし …
  • NAID 110008750601
  • 外側側頭葉てんかんで一側性眼瞼瞬目を呈した1例
  • 中村 康子,村田 佳子,谷口 豪,開道 貴信,渡辺 雅子,渡辺 裕貴
  • てんかん研究 = Journal of the Japan Epilepsy Society 29(1), 52-58, 2011-06-30
  • … 我々は、右眼瞼瞬目から始まり同側の四肢の自動症に移行する右外側側頭葉てんかんの1例を経験した。 … 本症例で見られた右眼瞼瞬目の機序については、右焦点発作活動により、左脳が開放されて生じた自動症ではないかと考察した。 …
  • NAID 10029651203

関連リンク

<てんかんの自動症> 自動症とは、自動という言葉の通り、 ひとりでに動いてしまうという意味です。 てんかんの発作そのものとして、 または、発作の後に本人は意識をしていないのに、 知らないうちに行動や動作をしてしまう ...
自動症 意識がないままで、いろいろな動作をすること。1)口部自動症、2)行為自動症、3)反応性自動症に分類できる。1)は口をもぐもぐしたり飲み込むような動作をするもの。2)乱れてもいないのに衣類の裾を正したり、用 ...
自動症の症状、原因、診断・治療方法についてご紹介します。精神科、心療内科に関連する自動症の治療なら病院・クリニック検索のホスピタにお任せ下さい。自動症の診察ができるおすすめの病院をご紹介できるのは「いまから ...

関連画像

クレランボー精神自動症 的「自動症」。(陳德賢攝被告丁啟泰(左)被指案發後 ようこそ 家づくりの羅針盤 心理学的自動症―― 人間行動  自動読影システム(KOACAD®)の


★リンクテーブル★
リンク元側頭葉てんかん」「automatism」「自動運動
関連記事自動」「

側頭葉てんかん」

  [★]

temporal lobe epilepsy
てんかん複雑部分発作

病態

  • 意識消失、動作が止まる。一点凝視。自動症もありうる。発作後には発作中の行動を忘れる。

診断

PED.1425
  • 側頭葉てんかんを強く示唆する徴候
  • 1. 自律神経/精神症状、嗅覚・聴覚のような感覚症状からなる単純部分発作。典型的には上腹部のこみ上げる感覚
  • 2. 動作停止に続く食機能自動症

治療

国試


automatism」

  [★]

自動症

WordNet   license wordnet

「any reaction that occurs automatically without conscious thought or reflection (especially the undirected behavior seen in psychomotor epilepsy)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(心臓などの)自動運動,自動作用,(人間の行動の)機械的行動」


自動運動」

  [★]

automatism, active movement
自動運動訓練自動症


自動」

  [★]

automaticauto
自己自動性、オート、自動的

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡