臨界膜電位

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食品の電気的処理--通電加熱・電気穿孔を中心に (特集 新技術の包装食品の製品への応用)

関連リンク

第2章 神経情報-脳を駆けめぐる信号 膜電位:細胞内外でのイオン組成の差により生じる、細胞内と外との電位差。ニューロン(骨格筋)の 場合、静止膜電位、活動電位、シナプス電位がある ニューロンの細胞膜には、Na+チャネル ...
... 入すると、細胞内は細胞外の電位を基準の零電位として、60 - 90mV陰性である。これが静止膜電位である。 ここで、さらにもう1本の刺激用の微小ガラス管電極を刺入し、この電極を通じて細胞内に電流を流す。負電荷を細胞内に注入 ...
臨界膜電位 以下の脱分極では活動電位は発生しない。 →活動電位→脱分極/過分極 「http://wikimatome.com/index.php?title=臨界脱分極&oldid=522807」から取得 カテゴリ: 心理学 @wikimatome2 からのツイート 関連記事 Web ...

関連画像

 膜電位 を 閾 膜電位 と 呼ぶ2)膜電位の変化は全か無か  膜電位 を 閾 膜電位 と 呼ぶ


★リンクテーブル★
関連記事膜電位」「電位」「臨界

膜電位」

  [★]

membrane potential
膜内外電位差 transmembrane potential
静止膜電位活動電位


  • ネルンストの式
  • ゴールドマン-ホジキン-カッツの式
透過性をPK : PNa : PCl = 1 : 0.04 : 0.45考慮して
  • PNa = 0.04PK
  • PCl = 0.45PK
ここでカリウムの透過性のみが変わるとしてカリウムのPKをaPKに置き換える。


  • aを小さくしていくと分母の方が影響が大きいのでlnの中の数字は大きくなる → lnで計算される値も大きくなる → カリウムの膜透過性が低下すると脱分極の方向に向かう → インスリンの分泌の生理学的な説明となる
a
0.001 -1.79645468504936
0.01 -1.81464138279217
0.1 -1.97199551953099
0.2 -2.10805663276504
0.5 -2.38022896106008
0.7 -2.49890594514455
1 -2.62728259307073

参考


電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧

臨界」

  [★]

critical
決定的批評批判的重大な意味を持つクリティカル




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡