出典: meddic

pus
[[]]


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/27 05:16:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 長期間血糖コントロール不良の2型糖尿病に広範な大腿筋群瘍を併発した1例
  • 功刀 高子,新城 孝道,永井 香弥,三浦 順之助,岩本 安彦
  • 東京女子医科大学雑誌 81(E2), E256-E260, 2011-03-31
  • … 広汎な瘍を認めた.直ちに切開ドレナージを施行.の培養検査から、Staphylococcus aureus(MSSA)が検出された.CEZ の全身投与とインスリン注射による厳格な血糖コントロールを施行した.左大腿部の発赤、腫脹、熱感、炎症反応、歩行も改善した.120日間の長期の入院及び計178日の抗生剤加療を要したものの改善した.,長期間コントロール不良の2型糖尿病に、広範な大腿筋群の化性筋炎 …
  • NAID 110008441478
  • JOS-0892.胸腔鏡下肺剥皮ドレナージ術を施行した胸の3例(要望演題・一般演題,第30回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会)
  • 新井 真理,廣部 誠一,東間 未来,小森 広嗣,大野 幸恵,大場 豪,鎌形 正一郎,林 奐
  • 日本小児外科学会雑誌 47(1), 176, 2011-02-20
  • NAID 110008506643

関連画像

歯茎の異常が必ずしも歯周病 大きな膿の袋が・・・ 。 膿が出ているのです親知らずだし、上の親知らずと 重度の歯槽膿漏のため、歯周 膿胞がこんなに出たのは久ぶり

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

コタロー排膿散及湯エキス細粒

組成

  • 本剤7.5g中
    日局キキョウ   4.0g
    日局カンゾウ   3.0g
    日局タイソウ   3.0g
    日局シャクヤク  3.0g
    日局ショウキョウ 0.5g
    日局キジツ    2.0g
    上記の混合生薬より抽出した排膿散及湯の水製乾燥エキス4.7gを含有する。
    *添加物としてステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖、プルラン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを含有する。

禁忌

  • アルドステロン症の患者[これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • ミオパシーのある患者[これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。]
  • 低カリウム血症のある患者[これらの疾患及び症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • 患部が発赤、腫脹して疼痛をともなった化膿症、瘍、せつ、面疔、その他せつ腫症。
  • 通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

重大な副作用

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読みpus
国試過去問107B055
リンク元膿汁」「pyo
拡張検索膿胸」「膿痂疹」「緑膿菌感染症」「化膿性胆管炎」「唾液腺膿瘍

pus」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a fluid product of inflammation」
purulence, suppuration, ichor, sanies, festering

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「うみ,膿(のう)」


107B055」

  [★]

  • 次の文を読み、55~57の問いに答えよ。
  • 68歳の男性。血痰を主訴に来院した。
  • 現病歴:3か月前から咳嗽があり、時々血痰も出現していた。最近血痰の回数が増加したため来院した。
  • 既往歴:55歳時に胆石症で手術。
  • 生活歴:中華料理店に50年間勤務。喫煙は20本/日を48年間。飲酒は日本酒5合/日を40年間。
  • 家族歴:特記すべきことはない。
  • 現症:意識は清明。身長173cm、体重77kg。体温36.6℃。脈拍64/分、整。血圧134/82mmHg。呼吸数18/分。SpO2 93%(room air)。頸部リンパ節を触知しない。心音に異常を認めないが、呼吸音は右上前胸部で減弱している。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。
  • 検査所見:血液所見:赤血球468万、Hb 13.9g/dl、Ht 42%、白血球8,800(桿状核好中球20%、分葉核好中球45%、好酸球1%、好塩基球1%、単球6%、リンパ球27%)、血小板15万。血液生化学所見:血糖130mg/dl、HbA1c(NGSP)7.4 %(基準4.6~6.2)、総蛋白7.5g/dl、アルブミン3.9g/dl、尿素窒素12mg/dl、クレアチニン0.6mg/dl、尿酸6.9mg/dl、総コレステロール246mg/dl、トリグリセリド190mg/dl、総ビリルビン0.9mg/dl、AST 35IU/l、ALT 28IU/l、LD 198IU/l(基準176~353)、ALP 264IU/l(基準115~359)、γ-GTP 50IU/l(基準8~50)、アミラーゼ98IU/l(基準37~160)、CK 42IU/l(基準30~140)。CEA 3.5ng/ml(基準5以下)、SCC 9.7ng/ml(基準1.5以下)。CRP1.5mg/dl。心電図に異常を認めない。胸部エックス線写真(別冊No.5A)と胸部造影CT(別冊No.5B)とを別に示す。
  • 患者に対する説明で適切なのはどれか。
  • a 「右肋骨に病変があります」
  • b 「右肺の血管が詰まっています」
  • c 「右胸の中に水がたまっています」
  • d 「右肺の中にがたまっています」
  • e 「右肺の太い気管支が詰まっています」



[正答]


※国試ナビ4※ 107B054]←[国試_107]→[107B056

膿汁」

  [★]

pus
化膿


pyo」

  [★]

  • comb form.
pus


膿胸」

  [★]

pyothoraxthoracic empyemaempyema thoracis
empyema thoracis, pyothorax
化膿性胸膜炎 purulent pleurisy suppurative pleurisy、腐敗性胸膜炎 putrid pleurisy
胸膜炎



国試


膿痂疹」

  [★]

のうかしん
impetigo



緑膿菌感染症」

  [★]

Pseudomonas aeruginosa infection
緑膿菌感染Pseudomonas aeruginosa感染症



化膿性胆管炎」

  [★]

suppurative cholangitis



唾液腺膿瘍」

  [★]

abscess of salivary gland




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡