膵内分泌腫瘍

出典: meddic

pancreatic endocrine tumor, endocrine tumor of pancreas
膵内分泌性膿瘍、膵内分泌系腫瘍



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 膵内分泌腫瘍に対する選択的動脈内カルシウム注入法(SACIテスト)
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌 30(1), 23-28, 2015
  • NAID 130005096821
  • 多彩な内部構造により非典型的な画像所見を呈した膵漿液性嚢胞腫瘍の1例
  • 膵・消化管神経内分泌腫瘍の疫学の動向 (特集 膵・消化管内分泌腫瘍の診療の考え方)
  • 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 = Official journal of the Japan Association of Endocrine Surgeons and the Japanese Society of Thyroid Surgery 31(4), 279-283, 2014-12
  • NAID 40020299113
  • 膵・消化管内分泌腫瘍のガイドライン (特集 膵・消化管内分泌腫瘍の診療の考え方)
  • 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 = Official journal of the Japan Association of Endocrine Surgeons and the Japanese Society of Thyroid Surgery 31(4), 274-278, 2014-12
  • NAID 40020299096

関連リンク

2006年10月1日 ... 膵内分泌腫瘍は膵腫瘍全体の約2%前後、人口10万人あたり1人以下がかかるまれな 病気です。 膵内分泌腫瘍の多くは症候性腫瘍で、血糖を調節するホルモンである インスリンを過剰に産生するインスリノ-マが約7割を占めます。ガストリン ...

関連画像

図1.膵頭下部の内分泌腫瘍膵内分泌腫瘍の画像所見まとめ膵内分泌腫瘍のリンク2膵内分泌腫瘍の特徴 : 自律性 症例85. 膵内分泌腫瘍で起こる膵内分泌腫瘍 膵内分泌器官に原発した腫瘍で


★リンクテーブル★
国試過去問108I065」「101A030」「104A010」「100B031
リンク元グルカゴノーマ」「膵腫瘍
関連記事腫瘍」「内分泌」「内分泌腫瘍」「分泌

108I065」

  [★]

  • 58歳の男性。腹部CTで異常を指摘され来院した。 55歳時に自宅近くの医療機関で早期胃癌に対し幽門側胃切除術を受け、その後の定期検査の腹部 CTで異常を指摘され、紹介されて受診した。自覚症状はない。体温 36.2℃。脈拍 88/分、整。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。血液所見:赤血球 415万、 Hb 13.6 g/dl、Ht 42%、白血球 5,800、血小板 22万。血液生化学所見:総ビリルビン 0.8 mg/dl、AST24 IU/l、ALT 32 IU/l、ALP 246 IU/l(基準 115~359)、 γ -GTP 44 IU/l(基準 8~50)、アミラーゼ 155 IU/l(基準 37~160)、 CEA 2.2 ng/ml(基準 5以下 )、 CA19-9 32 U/ml(基準 37以下 )。 CRP 0.1 mg/dl。MRCP(別冊 No. 26)を別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108I064]←[国試_108]→[108I066

101A030」

  [★]

  • 65歳の男性。2か月前からの上腹部不快感を主訴に来院した。血液所見:赤血球510万、白血球6,800。血清生化学所見:AST24IU/l、ALT15IU/l、アミラーゼ175IU/l(基準37~160)。CRP0.4mg/dl。腹部造影CTを以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101A029]←[国試_101]→[101A031

104A010」

  [★]

  • 疾患と検査法の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104A009]←[国試_104]→[104A011

100B031」

  [★]

  • 膵管の拡張を伴うのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100B030]←[国試_100]→[100B032

グルカゴノーマ」

  [★]

glucagonoma
グルカゴン産生腫瘍A細胞腫 A cell tumorグルカゴノーマ症候群 glucagonoma syndrome
膵内分泌腫瘍膵島細胞腫瘍壊死性遊走性紅斑多発性内分泌腫瘍症1型(ウェルマー症候群)
[show details]

概念

  • 膵臓のα細胞に由来するグルカゴン産生腫瘍。
  • 膵臓原発がほとんどで、ごく稀に腸管に原発する。
  • 悪性が多い。

疫学

  • 中年以降に好発

症候

  • 口腔 :舌炎、口内炎
  • 内分泌:高血糖 → 糖尿病
  • 血液 :低アミノ酸血症
  • 皮膚 :致死性遊走性紅斑

検査

  • 画像検査:膵管が突然途絶するような像はみられない? ⇔ 膵癌

診断

  • 血中グルカゴン値、皮疹、画像診断で診断

参考

  • 1. [charged] グルカゴン産生腫瘍およびグルカゴノーマ症候群 - uptodate [1]



膵腫瘍」

  [★]

pancreatic tumor, pancreatic neoplasm, tumors of the pancreas
膵癌膵臓

分類 (膵癌取扱い規約、2002 改変)

  • 上皮性腫瘍
  • 外分泌腫瘍
  • 漿液性嚢胞腫瘍
  • 漿液性嚢胞腺腫
  • 漿液性嚢胞腺癌
  • 粘液性嚢胞腫瘍
  • 粘液性嚢胞腺腫
  • 粘液性嚢胞腺癌
  • 膵管内腫瘍
  • 膵管内乳頭
  • 粘液性腺腫
  • 腺癌
  • 膵管内管状腫瘍
  • 異型過形成および上皮内癌
  • 浸潤性膵管癌(乳頭腺癌、管状腺癌、腺扁平上皮癌、粘液癌、退形成性膵管癌、浸潤性粘液性嚢胞腺癌、膵管内腫瘍由来の浸潤癌)
  • 腺房細胞腫瘍(細胞腺腫、細胞癌)
  • 内分泌腫瘍(膵内分泌腫瘍)
  • 併存腫瘍
  • 分化方向の不明な上皮性腫瘍(膵芽腫、未分化癌)
  • 分類不能
  • その他
  • 非上皮性腫瘍

検査

血管造影検査



腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

内分泌」

  [★]

endocrine, internal secretion


  • その他



内分泌腫瘍」

  [★]

endocrine tumorendocrine neoplasmendocrine gland neoplasm
内分泌腺腫瘍内分泌腺新生物内分泌新生物


分泌」

  [★]

secretion







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡