膜電位固定法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 膜電位固定法における空間固定問題の数理解析
  • 毛内 拡,青西 亨
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 109(461), 45-50, 2010-03-02
  • … 細胞体における膜電位固定法によって樹状突起のシナプス電流を測定する際に誤差が生じる問題は空間固定問題として知られている.Wilhams & Mitchellは皮質V層の錐体細胞に対してホールセル記録法を用いて空間固定の誤差を定量的に測定した.皮質V層の錐体細胞の電気緊張的長さは1程度という報告があるが,Williams & Mitchellの実験結果はこの知見から予測される空間固定誤差より大きい.近年,海馬や皮質V層などの錐体細胞の …
  • NAID 110008004274
  • アセチルコリンによって誘起されるα4β2ニコチン性アセチルコリン受容体応答に対するネオニコチノイドの増強および抑制効果
  • 外島 佳代子,伊原 誠,金岡 怜志,樽本 潔,山田 淳史,SATTELLE David B.,松田 一彦
  • 日本農薬学会誌 33(2), 146-151, 2008-05-20
  • … ヒヨコα4β2ニコチン性アセチルコリン受容体(nAChR)のアセチルコリンへの応答に対するイミダクロプリド,クロチアニジンおよびチアクロプリドの効果を,二極膜電位固定法を用いて研究した.イミダクロプリドとクロチアニジンは,低濃度ではα4β2 nAChRに対して応答を引き起こさなかったが,アセチルコリンと共処理したとき,アセチルコリンに対する受容体の応答を増強した.対照的に,チアクロプリドはアセチルコリンによっ …
  • NAID 110006688870

関連リンク

興奮性細胞でどのような電気活動が起こっているかは、当初巨大神経細胞を用いて 詳細な検討が行われ、その際に膜電位固定法という巧妙な方法が用いられました。この 解析によって得られた結果が原則的には各種の興奮性細胞に適用されたのですが、 個々 ...
くなるためには、ある時に膜のコンダクタンスが大きくならなければならない。 この測定 のためには、膜電位を人工的に固定した状態で電流を測定しなければな. らない。この 方法を電圧固定法と呼ぶ。Hodgkin、Huxley らによる電圧固定法は. イオンチャネルの ...

関連画像

膜電位固定法二本刺膜電位固定法で電流を 神経細胞 に て 電流 固 定法 膜電位固定法二本 刺 膜電位 固 定法 で p2x 膜電位固定法


★リンクテーブル★
リンク元voltage clamp method
関連記事膜電位」「固定」「電位」「電位固定法」「

voltage clamp method」

  [★]

電位固定法膜電位固定法

voltage-clamp technique


膜電位」

  [★]

membrane potential
膜内外電位差 transmembrane potential
静止膜電位活動電位


  • ネルンストの式
  • ゴールドマン-ホジキン-カッツの式
透過性をPK : PNa : PCl = 1 : 0.04 : 0.45考慮して
  • PNa = 0.04PK
  • PCl = 0.45PK
ここでカリウムの透過性のみが変わるとしてカリウムのPKをaPKに置き換える。


  • aを小さくしていくと分母の方が影響が大きいのでlnの中の数字は大きくなる → lnで計算される値も大きくなる → カリウムの膜透過性が低下すると脱分極の方向に向かう → インスリンの分泌の生理学的な説明となる
a
0.001 -1.79645468504936
0.01 -1.81464138279217
0.1 -1.97199551953099
0.2 -2.10805663276504
0.5 -2.38022896106008
0.7 -2.49890594514455
1 -2.62728259307073

参考


固定」

  [★]

fixationconsolidationclampfixfixed
鉗子強化クランプ硬化固定化固定法修復定型的圧密固視クレンメ



電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧


電位固定法」

  [★]

voltage-clamp techniquevoltage clamp method
パッチクランプ法膜電位固定法ホールセル記録


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡