膜透過性

出典: meddic

membrane permeability
細胞膜透過性


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • オリゴアルギニン固定化高分子を用いた低膜透過性分子の細胞膜透過促進 (特集 新しいDDSを切り拓く機能性材料の開発)
  • 佐久間 信至,日渡 謙一郎
  • Drug delivery system : DDS : official journal of the Japan Society of Drug Delivery System 28(2), 109-118, 2013-03
  • NAID 40019655023
  • 角層細胞間脂質の組成制御による膜透過性ペプチドの経皮吸収に関する研究
  • 坂本 一民
  • Cosmetology : Annual report of cosmetology 21, 71-80, 2013
  • NAID 40019797730
  • 病理からみたPDの腹膜透過性
  • 本田 一穂
  • Nihon Shoni Jinzobyo Gakkai Zasshi 26(1), 20-26, 2013
  • … その病態の基本は腹膜透過性の亢進である。 … 腹膜透過性を律速段階的に制御している部位は毛細血管内皮層で,Cr やUN などの小分子物質は血管内皮面積により,血漿蛋白などの中・大分子物質は内皮細胞の結合性(integrity)やglycocalyx などによって透過性が制御されている。 … GDPなどの生体不適合因子は内皮細胞傷害や血管新生を介して腹膜透過性を亢進させている。 …
  • NAID 130003384536

関連リンク

2002年6月7日 ... このタンパク質のおかげで、細胞膜は特定のイオンやブドウ糖などの必要な物質を通す ことができるのである。 したがって細胞膜は、選択的透過性を示す半透膜ということが できる。すべての細胞に同じ膜タンパク質が埋め込まれているわけ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索膜透過性遷移孔」「細胞膜透過性」「ミトコンドリア膜透過性遷移孔
関連記事透過性」「透過」「膜透過」「

膜透過性遷移孔」

  [★]

permeability transition porePTP
後テタヌス性増強チロシンホスファターゼ反復刺激後増強

細胞膜透過性」

  [★]

cell membrane permeability, membrane permeability, cell permeability
細胞膜, 透過性膜透過性


ミトコンドリア膜透過性遷移孔」

  [★]

mitochondrial permeability transition pore

透過性」

  [★]

permeabilityconductancepermeabilizepermeable
コンダクタンス浸透性透過率透過処理



透過」

  [★]

  • n.



膜透過」

  [★]

membrane transport
膜輸送

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡