膜貫通ドメイン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3TA5-06 電子線結晶解析によって明らかになったヒト赤血球膜蛋白質バンド3膜貫通ドメインの立体構造(膜蛋白質,第47回日本生物物理学会年会)
  • Yamaguchi Tomohiro,Hiroaki Yoko,Ikeda Yohei,Abe Yoshito,Kuma Hiroyuki,Kang DongChon,Hamasaki Naotaka,Fujiyoshi Yoshinori,Hirai Teruhisa
  • 生物物理 49(SUPPLEMENT_1), S59, 2009-09-20
  • NAID 110008101276
  • 3P-092 ヒト赤血球膜蛋白質バンド3膜貫通ドメインの電子線結晶構造解析(膜蛋白質,第46回日本生物物理学会年会)
  • Yamaguchi Tomohiro,Hiroaki Yoko,Abe Yoshito,Kang DongChon,Hamasaki Naotaka,Fujiyoshi Yoshinori,Hirai Teruhisa
  • 生物物理 48(SUPPLEMENT_1), S141, 2008-10-25
  • NAID 110007013930

関連リンク

ホモロジーサーチ、モチーフ、ドメイン解析、アラインメント、2次構造予測など。Network Protein Sequence ... 膜貫通領域予測. SOSUI ☆, 膜タンパク質か否かを判定し、膜 タンパク質の場合は、膜貫通部分はどこかを予測する。東京農工大三宅研究室で開発 ...
分子全体の基本構造としては、ATP結合ドメイン(ATP-binding cassette、または ヌクレオチド結合部位)2個と膜貫通ドメイン2個からなる。医学的に重要なものとして、 細菌や癌細胞の多剤耐性の原因となるものや、遺伝病である嚢胞性線維症の原因と ...

関連画像

 融合メカニズムの解明」(板倉 それぞれ 膜 貫通 部位 を 示すDownload]Download] 回 膜 貫通 ドメイン を 持つ図2.4回膜貫通ドメインを有する


★リンクテーブル★
リンク元transmembrane domain」「membrane-spanning domain」「MSD」「膜通過ドメイン」「膜貫通領域
関連記事膜貫通」「ドメイン

transmembrane domain」

  [★]

膜貫通領域膜貫通ドメイン

membrane-spanning domainMSDTM domainTMRtransmembrane regiontransmembrane segment

membrane-spanning domain」

  [★]

MSDtransmembrane domain


MSD」

  [★]

  • 膜貫通ドメイン
membrane-spanning domaintransmembrane domain

膜通過ドメイン」

  [★]

membrane-spanning domain
膜貫通ドメイン


膜貫通領域」

  [★]

膜貫通ドメイン



膜貫通」

  [★]

transmembrane、(aj,abrv)TM、membrane-spanningtransmembranous
登録商標膜貫通型細胞膜貫通

ドメイン」

  [★]

domain
Ig分子内領域





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡