膜内沈着物

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

C3が、免疫グロブリンに比較して強く沈着している。 c.電子顕微鏡所見:沈着物のある部位から、3つのタイプに分類される。 Ⅰ型:内皮下沈着物 Ⅱ型:基底膜内の電子密度の高い帯状の沈着物 イ.無症候 性たんぱく尿・血尿症候群で ...
電顕的所見では,・多量の沈着物が上皮下,基 底膜内,内皮下,メサンギウムに高率に見られ, 特にメサンギウム基質内への沈着が目立っのが 特徴的である.1型では内皮下沈着物が多く,3型では膜性変化を伴う.メサンギウム介入 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事沈着」「沈着物」「膜内

沈着」

  [★]

depositiondepositdeposit
成膜析出堆積蓄積沈着物預ける


沈着物」

  [★]

deposit
析出堆積蓄積沈着預ける

膜内」

  [★]

intramembraneintramembranous




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡