膜コンダクタンス

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 網膜神経細胞の機械的振動単離法
  • 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 127(10), 1603-1610, 2007-10-01
  • NAID 10019958400
  • 致死性不整脈におけるCa^<2+>制御タンパク異常の関与
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 126(4), 281-286, 2005-10-01
  • NAID 10016912651
  • 網膜水平細胞の電流-電圧特性のシミュレーション解析
  • 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理 J85-D-II(5), 918-930, 2002-05-01
  • NAID 110003184318

関連リンク

膜容量測定法の原理 全細胞記録(whole-cell clamp recording)の電気的等価回路モデルには、アクセスコンダクタンス(Gs)、膜コンダクタンス(Gm)、膜容量(Cm)の3つの定数がある。これらの定数は、正弦波状の膜電位固定を行った時、電流 ...
である.ここで、GkはKイオンに対する透過性を表す膜コンダクタンス(抵抗の逆数) である.GNaはNaイオンに対するコンダクタンス,GlはKイオン,Naイオン以外の イオンをまとめたものに対するコンダクタンスである.ただし,Vjは 膜 ...
4コンダクタンスと透過性 以上で膜電位がある値のときのINa,IKの時間経過を求めることができた。 しかし、形質膜が実際に透過性を増したかどうかは、INaIKの絶対の値では わからない。今仮に細胞内外の電位差がイオンの平衡電位と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元membrane conductance」「膜電気伝導度」「transmembrane conductance
拡張検索嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子」「膜コンダクタンス制御因子
関連記事コンダクタンス」「

membrane conductance」

  [★]

transmembrane conductance

膜電気伝導度」

  [★]

membrane conductance
膜コンダクタンス

transmembrane conductance」

  [★]

  • 膜コンダクタンス
membrane conductance


嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子」

  [★] 嚢胞性線維症膜貫通調節蛋白質

膜コンダクタンス制御因子」

  [★]

transmembrane conductance regulator

コンダクタンス」

  [★]

conductance
  • 電流の通り易さを表す単位
  • 電気伝導度。抵抗の逆数



膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡