膀胱刺激症状

出典: meddic

bladder-irritative symptom

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 質問BOX TUR後の血尿による尿閉と,尿道カテーテルの膀胱刺激症状による尿流出不良はどう区別する?
  • OP-316 小児膀胱手術後の膀胱刺激症状に対するコハク酸ソリフェナシンの有効性および安全性の検討 : case-control study(小児泌尿器科1,一般演題口演,第97回日本泌尿器科学会総会)
  • 松岡 弘文,樋口 和女,田中 正利
  • 日本泌尿器科學會雜誌 100(2), 267, 2009-02-20
  • NAID 110007228813

関連リンク

膀胱刺激期:前立腺肥大症の進行状況. 膀胱刺激期とはギイヨンの分類の第1期 にあたります。この時期は前立腺が肥大し始める時期で、軽度に膀胱や尿道を刺激、 圧迫します。夜中の排尿の回数が増えるのが特徴です。この時期では、まだ排尿は 正常な状態 ...
性生活で腟や子宮の中に病原体が入り込み、腟炎や子宮内腔の炎症を起こす病気を性 感染症と呼びます。腟や子宮頸部は膀胱・尿道と隣接しており、腟内や頸管内にカタル 性の炎症があると、その余波を受けて膀胱刺激症状が現れます。頻尿、排尿痛、残尿 ...

関連画像

 发生膀胱刺激症状或/和腰痛者合并感染,可出现膀胱刺激症状 膀胱癌 - 初期症状 伴排尿困难和膀胱刺激症状膀胱肿瘤较少出现尿路刺激症状 膀胱 刺激 症状 是 前列 腺 增生


★リンクテーブル★
先読み頻尿」「膀胱炎」「排尿痛」「夜間尿
関連記事膀胱」「症状」「刺激

頻尿」

  [★]

pollakiuria, pollakisuria, frequent urination, frequent micturition, urinary frequency
尿乏尿無尿頻尿症尿意頻数、排尿回数、機能性膀胱容量


定義

  • 排尿回数が異常に多いこと
  • 1. 昼間頻尿を8回以上、夜間頻尿(夜間多尿症)を2回以上(日本泌尿器科学会排尿障害臨床試験ガイドライン)
  • 2. 1日10回以上、就眠時 2回以上の排尿

原因

  • 1. 膀胱への刺激(膀胱粘膜の浮腫):急性膀胱炎、急性前立腺炎、膀胱結石、膀胱腫瘍、前立腺肥大症
  • 2. 残尿の増加(機能性膀胱容量の減少):前立腺肥大、前立腺癌、膀胱頚部硬化症、神経因性膀胱、尿路狭窄
  • 3. 膀胱容量の減少:萎縮膀胱(脊髄損傷や膀胱結石)、膀胱外からの圧迫(子宮筋腫、子宮外妊娠、卵巣腫瘍)
  • 4. 排尿反射抑制路の障害:心因性膀胱(脳梗塞など)
  • 5. 多尿(尿量の増加):糖尿病、尿崩症、心不全
  • 6. 心因性:神経性頻尿


膀胱炎」

  [★]

cystitis
膀胱

病型

病因

  • 細菌感染による
  • 急性:全身の防御能の一時的低下:大腸菌単独が多い
  • 慢性:尿路のに何らかの基礎疾患:グラム陰性桿菌の複合菌感染

疫学

  • 女性に多い

症状

治療

  • 生活指導:水分をとること、排尿を我慢しないこと、下腹部を保温すること




排尿痛」

  [★]

miction pain, micturition pain, dysuria, stranguria, urodynia
排尿時灼熱痛 burning on urination



夜間尿」

  [★]

nocturia
夜間頻尿夜間多尿


膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈






症状」

  [★]

symptom, presentationmanifestationpathology
出現症候所見徴候提示発現病態病態学病徴病理病理学現れること発表顕在化プレゼンテーション顕性化



刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡