膀胱上尿路変向術

出典: meddic

supravesical urinary diversion


和文文献

関連リンク

尿路ストーマ:疾患・造設法・合併症 1.緒言 【尿路の解剖と機能】 腎で生成された尿は腎盂から尿管を経て膀胱に畜尿され、さらに尿道を経て体外に排尿される。この経路を尿路と言う。健常な膀胱の機能は次の二点がともに 両立 ...
膀胱(ぼうこう)がんなどで膀胱を適出した場合、尿路を再建する必要があります。これを尿路変向術といいます。再建方法として、回腸導管造設術、尿管皮膚瘻(ひふろう)造設術、自排尿型新膀胱造設術の3つがあり、がんのある ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事膀胱」「尿路変向術」「尿路」「

膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈






尿路変向術」

  [★]

urinary diversion
尿路変更術 (どちらかに統一して欲しい)
[show details]


尿路変向術

出典不明の資料 SURO.337
  • 消化管を利用しない
  • 腎瘻
  • 尿管皮膚瘻
  • 消化管を利用する
  • 消化管の一部を切離して使用
  • 失禁型
  • 禁制型(自己導尿型リザーバ)
  • 自己導尿型代用膀胱造設術(禁制型代用膀胱):(1)Kock pouch, (2)Indiana pouch, (3)Maintz poutch
  • 自然排尿型代用膀胱造設術、新膀胱造設術:回腸(urethral Koch法、Hautmann法、Studer法)、上行結腸(Goldwasser法)、S状結腸(Reddy法)。合併症(尿失禁、排尿困難、(新膀胱造設に長い腸管を利用するため)ビタミンB12の欠損、高Cl性アシドーシス))
  • 代用膀胱
  • 消化管の一部を分離せずに使用

参考

  • 1. 
[display]http://www.agapen.com/urine/nyorohenko/nyorohenkopage.htm
  • 2. 尿路ストーマ:疾患・造設法・合併症
[display]http://www.sap-cc.org/uro/urostoma.html



尿路」

  [★]

urinary tracturinary systemurinary passage
尿路系泌尿器泌尿器系


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡