腹部放線菌症

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 術前診断が困難であった回盲部放線菌症の1例
  • 浜田 聖暁[他]
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 88(3), 175-180, 2013-09-25
  • … 病理組織学的所見で膿瘍内に棍棒様構造を伴う菌塊を認め, Grocott染色陽性で放線菌症の診断となった.腫瘤が腸管外性に増大して粘膜下腫瘍像を呈するときには腹部放線菌症を念頭に置く必要がある. …
  • NAID 110009656432
  • 若年女性に発症した回盲部放線菌症の1例
  • 猪川 祥邦,谷口 健次,高見 秀樹
  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 31(5), 801-805, 2011-07-31
  • NAID 10029880157
  • 手術症例報告 腸間膜膿瘍として発症した腹部放線菌症の1例
  • 都島 由希子,高瀬 恒信,田邊 裕 [他]
  • 手術 64(12), 1889-1892, 2010-11
  • NAID 40017380163

関連リンク

日消外会誌 26(4):1100∼. 1104,1993年. 多臓器切除を要した腹部放線菌症の 1例. 名古屋市立大学第 2外科. 川村 弘 之 片 岡 誠. 桑 原 義 之 呉 山 泰 進. 岩田 宏. 篠 田 憲 幸 加 島 健 利 佐 藤 篤 司. 服部 浩 次 中 野浩一郎 正 岡 昭. 息者は53歳の女性で, ...

関連画像

腹部放線菌症 腹部に播種する 文献考察1): 魚骨の腸管穿 放線菌属の グラム陽性 の 腹部放線菌症 腹部に播種する


★リンクテーブル★
関連記事腹部」「放線菌症」「

腹部」

  [★]

abdomen

腹部の9つの領域

M.111
RH right hypochondriac 右下肋部 E epigastric 上胃部 LH left hypochondriac 左下肋部
RL right lumbar 右側腹部 U umbilical 臍部 LL left lumbar 左側腹部
RI right inguinal 右鼡径部 P pubic 恥骨部 LI left inguinal 左鼡径部
  • 器官や痛みの位置を記載するため

腹腔を仕切る2つの面

腹部の4つの領域

(M.112)
右上腹部 右上腹部
右下腹部 右下腹部
  • 身体所見を記述するために、4つの領域で分ける
  • 水平面
  • 垂直面
    • 正中面で正中を通り、身体の左右両半に分ける



放線菌症」

  [★]

actinomycosis
アクチノミセス症

概念

  • 慢性化膿性ないし肉芽腫性感染症

病原体

病因

  • アクチノミセス・イスラエリイ(Actinomyces israelii)が軽微な外傷から進入して発症

疫学

病型

  • 頚部・顔面放線菌症
  • 胸部放線菌症
  • 腹部放線菌症
  • 中枢神経系
  • そのた臓器

病変形成&病理

  • 線維化を伴った炎症性肉芽腫組織

症状

診断

検査

治療

  • ペニシリン、セフェム系、テトラサイクリン内服 (NDE.465)

予後

予防

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡