腹部大動脈周囲リンパ節郭清術

出典: meddic

para-aortic lymph node dissection, para-aortic lymphadenectomy
腹部大動脈周囲リンパ節

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PP217041 胃癌に対する腹部大動脈周囲リンパ節郭清術の安全性:大規模比較臨床試験の成績から
  • 佐野 武,笹子 三津留
  • 日本消化器外科学会雑誌 34(7), 1125, 2001-07-01
  • NAID 110001342997
  • 胃癌の超拡大郭清における腹部大動脈周囲リンパ節郭清術式(<特集>第33回日消外会総会シンポI・進行胃癌の手術術式とその根拠)
  • 高橋 滋,徳田 一,松繁 洋,竹中 温,泉 浩,藤井 宏二,加藤 誠
  • 日本消化器外科学会雑誌 22(10), 2507-2510, 1989-10-01
  • 胃癌に対する超拡大郭清術式の適応と超拡大郭清における腹部大動脈周囲リンパ節の郭清方法について述べる.1)術前診断でps(+)が疑われる場合,上腹部山型横切開もしくは斜め胴ぎりで開腹する.2)上部胃癌あるいは肉眼的に漿膜浸潤が疑われる症例は超拡大郭清の適応と考えられる.3)腹部大動脈周囲リンパ節の郭清は胃癌の占居部位によらず,まず左右両側の後腹膜腔からapproachをおこない,No.(16)a-2 …
  • NAID 110001315612

関連リンク

186(2510) 胃癌の超拡大郭清における腹部大動脈周囲リンパ節郭清術式 日 消外会誌 22巻 10号 占提都位 症 例数 表3 1症 例あたりの摘出リンパ節数 考えている。結 語 われわれの提唱する超拡大郭清をすべての症例に対
日消外会誌 28(9):1938~ 1942,1995年 腹部大動脈周囲リンパ節に26個転移を認め 5年生存した進行胃癌の1例 新潟県立がんセンター新潟病院外科 宗岡 克樹 梨 本 篤 佐 々木毒英 大動脈周囲(No.16)リン パ節に26個もの転移を有する ...

関連画像

準広汎子宮全摘出術+卵巣  リンパ節と傍大動脈リンパ節


★リンクテーブル★
先読み腹部大動脈周囲リンパ節
リンク元para-aortic lymph node dissection」「para-aortic lymphadenectomy
関連記事腹部大動脈」「腹部」「リン」「郭清」「大動脈

腹部大動脈周囲リンパ節」

  [★]

用語の対比

日本産科婦人科学会 日本癌治療学会
傍大動脈リンパ節 腹部大動脈周囲リンパ節

腹部大動脈周囲リンパ節

  • a2群
  • 大動脈後リンパ節
  • 大動脈外側リンパ節
  • b1群
  • b2群
  • 大静脈前リンパ節
  • 大静脈外側リンパ節


para-aortic lymph node dissection」

  [★] 腹部大動脈周囲リンパ節郭清術

para-aortic lymphadenectomy」

  [★] 腹部大動脈周囲リンパ節郭清術

腹部大動脈」

  [★]

adbominal aorta (Z)
aorta abdominalis
腹大動脈(解剖学では腹大動脈、臨床では腹部大動脈が一般的?)
大動脈
[show details]


  • 下行大動脈であって腹腔内にある大動脈
  • 図:N.257

由来

走行

枝 (KL.404-408)

  1. 腹側臓側枝:前面から起こる無対性の枝で、消化管および消化管から由来する臓器に分布
    1. 腹腔動脈
      1. 左胃動脈
      2. 脾動脈
      3. 総肝動脈
    2. 上腸間膜動脈
      1. 下膵十二指腸動脈
      2. 空腸動脈
      3. 回腸動脈
      4. 中結腸動脈
      5. 右結腸動脈
      6. 回結腸動脈
    3. 下腸間膜動脈
      1. 左結腸動脈
      2. S状結腸動脈
      3. 上直腸動脈
  2. 外側臓側枝:前外側に向かう有対性の枝で、有対性の臓器、主として泌尿器に分布
    1. 中副腎動脈
    2. 腎動脈
    3. 精巣動脈卵巣動脈
  3. 壁側枝:後外側に向かう枝で、体壁に分布
    1. 下横隔動脈
    2. 腰動脈
    3. 正中仙骨動脈
  4. 終枝
    1. 総腸骨動脈


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

腹部」

  [★]

abdomen

腹部の9つの領域

M.111
RH right hypochondriac 右下肋部 E epigastric 上胃部 LH left hypochondriac 左下肋部
RL right lumbar 右側腹部 U umbilical 臍部 LL left lumbar 左側腹部
RI right inguinal 右鼡径部 P pubic 恥骨部 LI left inguinal 左鼡径部
  • 器官や痛みの位置を記載するため

腹腔を仕切る2つの面

腹部の4つの領域

(M.112)
右上腹部 右上腹部
右下腹部 右下腹部
  • 身体所見を記述するために、4つの領域で分ける
  • 水平面
  • 垂直面
    • 正中面で正中を通り、身体の左右両半に分ける


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





郭清」

  [★]

radical dissectiontotal dissectiondissection
解体解剖解離精査切開郭清術ダイセクション全摘除術

大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡