腹腔鏡下脾摘術

出典: meddic

laparoscopic splenectomy

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床報告 特発性血小板減少性紫斑病再発に対する後腹膜アプローチによる腹腔鏡下副脾摘出術の経験
  • 前田 好章,篠原 敏樹,砂原 正男 [他]
  • 臨床外科 66(10), 1393-1396, 2011-10
  • NAID 40018993941
  • ABO不適合生体腎移植を予定した多発性嚢胞腎症例に対し経皮的腎動脈塞栓術による腎縮小が有用であった1例
  • 加藤 大悟,矢澤 浩治,市丸 直嗣,齊藤 純,蔦原 宏一,角田 洋一,阿部 豊文,中井 康友,野々村 祝夫,高原 史郎,奥山 明彦
  • 日本泌尿器科學會雜誌 101(6), 730-733, 2010-09-20
  • … 28歳,女性.多発性嚢胞腎(PKD)による慢性腎不全のため血液透析導入.著明に腫大した両腎を経皮的腎動脈塞栓術(renal TAE)にて十分に縮小させた後に,腹腔鏡下脾摘術とABO不適合生体腎移植を成功裏に施行しえた.従来の腎移植を予定したPKDの治療は,右嚢胞腎摘除により移植床を確保し,腎移植を行う方法が一般的であった.しかし将来的には腹膜透析を導入する可能性,また特にABO不適合腎移植の際には脾摘術を行う必要性等の問 …
  • NAID 110007730476

関連リンク

腹腔鏡下(鏡視下)手術 INDEX. 腹腔鏡下(鏡視下)手術; 腹腔鏡下胆のう摘出術 について; 腹腔鏡下胃切除について; 腹腔鏡下大腸切除について; 腹腔鏡下脾臓摘出術 について. ←前のページへ ↑ページ上部へ ...

関連画像

上部消化管グループ IFN-α+RBV),腹腔鏡下脾摘術 腹腔鏡下脾摘術後のPEG IFN-α脾・門脈外科(食道胃静脈瘤 図1 幽門側胃切除治療 から ivr 腹腔 鏡 下手 術

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事腹腔鏡」「」「腹腔」「腹腔鏡下

腹腔鏡」

  [★]

laparoscope
ラパロスコープ

概念

  • 腹腔内に挿入して腹腔内臓器を観察するための内視鏡を指して言う。腹腔鏡下での臓器の直視的診断のみならず、腹腔鏡下での手術も行われる。

腹部外科

  • 胆嚢摘出術

産婦人科

  • 子宮内膜症の確定診断
  • 不妊症に対する診断的腹腔鏡:

泌尿器科

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


腹腔」

  [★]

abdominal cavity (Z)
cavum abdominis
腹膜腔


腹腔鏡下」

  [★]

laparoscopiclaparoscopically
腹腔鏡検査




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡