腹腔内膿瘍

出典: meddic

intra-abdominal abscess
腹部膿瘍



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児急性胃軸捻転5例の臨床的検討
  • 三谷 泰之,川原 央好,中井 弘,野瀬 恵介,米田 光宏,窪田 昭男
  • 日本小児外科学会雑誌 47(2), 207-212, 2011-04-20
  • … を認め,無脾症3例と有嚢性先天性横隔膜ヘルニア1例であった.全例急性腹症を呈して受診し,無脾症の1例で心肺蘇生を要した.診断は消化管造影検査ないし腹部CTでなされた.2例は緊急手術後に穿孔性腹膜炎と腹腔内膿瘍のために長期間の治療を要した.残る3例は胃の減圧後に急性症状は改善したが,通過障害の解除目的で手術が施行された.全例再発はみられていない.【結論】特に無脾症や横隔膜異常のある児の急性腹症の …
  • NAID 110008607761
  • 24.Bile lakeが肝外穿破し腹腔内膿瘍を呈していた胆道閉鎖症の1例(一般演題,第36回日本胆道閉鎖症研究会)
  • 高間 勇一,上野 豪久,田中 夏美,野村 元成,神山 雅史,福澤 正洋
  • 日本小児外科学会雑誌 46(4), 824, 2010-06-20
  • NAID 110007657693

関連リンク

腹部膿瘍は,腹腔内,後腹膜,内臓膿瘍に分類される(急性腹症と消化器外科: 腹部 膿瘍表 4: 表 を参照)。多くの腹部膿瘍は中空臓器の穿孔(急性腹症と消化器外科: 急性穿孔を参照 )または結腸悪性腫瘍に続いて発生する。他の膿瘍は,虫垂炎,憩室 炎, ...
急性汎発性腹膜炎|急性限局性腹膜炎、腹腔内膿瘍|. 私たちの腹部内臓は腹壁 によってかこまれ保護されていますが、腹壁でかこまれた空間を腹腔(ふくくう)といい、 腹腔の内側や腹腔内臓器をおおっている膜を腹膜といいます。 腹膜の炎症である 腹膜炎の ...

関連画像

うさぎの腹腔内膿瘍(※手術  膵膿瘍、腹腔内膿瘍、感染症 腹腔内の膿瘍を切除しました 膿瘍 グリーンイグアナ:膿瘍 膿瘍と癒着していたのは腹腔内お問い合わせ


★リンクテーブル★
国試過去問097D024」「103D050」「097D029」「095B073」「084B044
リンク元腹部膿瘍
関連記事膿瘍」「腔内」「腹腔内」「腹腔

097D024」

  [★]

  • 82歳の女性。今朝、腹痛と腹部膨満感とが出現し来院した。大腸癌の手術のため自宅待機中であった。意識は清明。体温36.8℃。呼吸数14/分。脈拍96/分、整。血圧142/82mmHg。腹部は全体に膨隆し広範に軽度の圧痛を認める。腹部超音波写真と注腸造影写真とを以下に示す。
  • 写真から考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097D023]←[国試_097]→[097D025

103D050」

  [★]

  • 42歳の女性。腹部膨満感を主訴に来院した。10か月前に胃全摘術を受けた。皮膚はやや乾燥し蒼白である。腹部は全体に膨隆し、上腹部正中に手術瘢痕を認める。10か月前に摘出された胃の標本の肉眼像、H-E染色標本及び今回来院時の腹部単純CTを以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103D049]←[国試_103]→[103D051

097D029」

  [★]

  • 42歳の女性。腹部膨満感を主訴に来院した。10か月前に胃全摘術を受けている。皮膚はやや乾燥し蒼白である。腹部は全体に膨隆し、上腹部正中に手術瘢痕を認める。10か月前に摘出された胃の標本の肉眼像、H-E染色標本および今回来院時の腹部単純CT、写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097D028]←[国試_097]→[097D030

095B073」

  [★]

  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 095B072]←[国試_095]→[095B074

084B044」

  [★]

腹部膿瘍」

  [★]

abdominal abscess
腹腔内膿瘍


膿瘍」

  [★]

abscess
  • 組織、臓器に起こった化膿性炎(化膿)により好中球などの滲出物が蓄積した状態 (医学大辞典)
  • 腔が形成されており、そこに滲出物がたまる。



腔内」

  [★]

intraluminalendoluminalintracavitaryintraluminally


腹腔内」

  [★]

intraperitonealintraabdominalintraperitoneallyi.p.


腹腔」

  [★]

abdominal cavity (Z)
cavum abdominis
腹膜腔





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡